ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢を運ぶ自転車

<<   作成日時 : 2009/11/21 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラディッシュが、我が家にやってきてから、早3ヶ月。その間にいろいろな物を積んで運んだ。そのたびに、なんともいえぬ心地いい満足感が得られることを知った。自動車で運べば何てことない物でも、自転車で運ぶだけで遊びや喜びになる。この感覚がたまらなく新鮮なのだ。

以前、サーリーとエクストラサイクルの連中に、「ロングテールで運んだもので一番おもしろいものって何?」と質問してみた。すると、サーリーのジョンは「道端に落ちていたロッキングチェアを拾って帰った」と。エクストラサイクルのロスは、「ツーリングに行ったとき、仲間の自転車が壊れたとき、友人の自転車の前輪をサイドバッグに入れて牽引し、友人をリアに乗せて帰ったよ。普段はサーフボードを運んだりしている。カヤックを運んでいる仲間もいるよ」と。

この自転車に乗ってみて分かったこと。それは、どれだけ大きなもの、笑えるほどバカバカしい物を運んだやつほどエライってこと。もっともっと変な物を積んでみよっ!

画像

普段は、メッセンジャーバッグをサイドに積んでいる。
体に荷物を背負わないことが、どれだけ楽か思い知った。

画像

以前、群馬県の農村を走ったときは
竹カゴをサイドに積んで走った。
だから野菜も崩れることなく運べた。

画像

江戸川に出かけたときには、ボンサイの苗と小松菜を積んで帰った。

画像

ビーパル・ミーティングのとき、ホーボージュンさんが、この自転車を気に入り
愛犬=ラナをバッグに積んで走っていた。

画像

イベントの時には、最後にゴミ袋を運ぶのに役立った。
自動車が入れない場所で、どれだけこいつが使えることか。

画像

BBQの時には、食材と冷たい飲み物を担当。
クルマに頼らず、楽しいBBQができた。

画像

ビール1箱を軽々積載。
箱をタテにすれば、計4箱は運べそう…。

画像

フォールディングバイクのBD−1を積んでみた。
なんかあつらえたようにぴたりと収納できた。
この状態で普通に走れる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
夢を運ぶ自転車 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる