ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS ロングテール軍団 京都へ行く

<<   作成日時 : 2009/08/10 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

怪しい3人。東京にて。


…ロングテールの旅話の続き。東京で、試乗会やマスコミ&販売店向けのプレゼンテーション、そして、一般のサイクリストたちと自転車ピクニックで親交を深めたロングテールの伝道師たち。「乗れば信じられる」と何度も繰り返したロス・エヴァンスの言葉どおり、初めてロングテールにふれた多くの人が、ロングテールの楽しさ、軽さ、心地良さに驚いていた。参加者の笑顔を見れば、このプロモーションが成功だったことは容易に想像がつく。東京滞在最後の夜は、うちの近所の美味しいフレンチ居酒屋で打ち上げ。この店は野菜の仕入れと料理にひと工夫あり、ベガンのロスも大いに喜んでいた。そして、翌朝、ロスは東京観光をしてから成田へ。サーリーのピーターとジョンは、ボクと一緒に、レンタカーに3台のロングテールを積み込み京都を目指した。

画像

この状態で5時間ちょっとのドライブ。
ジョン、ごくろうさまでした!
 

しばし、車中で会話。
「シュージ、富士山はみえるのか?」(ジョン@御殿場)
「いや今日は曇っているから無理だね。あそこらへんだけど…」(ボク)
「このあたりは、美味しい魚が獲れるから、休憩して魚料理を食べよう」(ボク@富士SA)
「シュージがいう一番のおすすめを食べてみよう」(ジョン)
「じゃあ、サクラエビとシラスがのったドンブリでしょ」(ボク)
「オレは、トンカツだな。ニッポンのトンカツ大好きです」(ピーター)
「大きな湖があるんだね?」(ジョン@由比)
「これ海なんですけど。太平洋。あっちはアメリカ」(ボク)
「おお海か。久しぶりに海を見た。ミネソタには海はないから」(ジョン)
「このあたりは昔ニンジャが修行をしていた場所なんだよ」(ボク@甲賀)
「シュリケン知ってるよ。今はいないのか?」(ジョン)
「今でも都会の繁華街に行けばクノイチと会えるらしいよ」(ピーター)
とりとめない会話が5時間ちょっと。
無事、京都に到着した。

まずは、全員の共通の友人であり、熱烈なサイクリストである雨森無我さんが今年開店した自転車店『空井戸』にお邪魔した。彼らが来ることを察知した京都のサーリー・ファンが、次々にやってくる。かと思えば、突然、大勢の警官が店の前に現われ交通規制し、皇太子様がお乗りになったクルマと、その車列が通り過ぎて行った。なんとも不思議な時空だ。久しぶりの友との再会。楽しい会話が続き、日が落ちるまでボクらは、ここで過ごした。そして、夜になってホテルにチェックイン。そして、なぜかメッセンジャーの会社で、イベントのミーティングに参加。いつものことだが、京都のサイクリストたちはエキサイティングだ。そして、何が起こるかわからない。1時間先も。だから楽しいのだ。(とりとめのない話は、まだまだ続きます…)

画像

空井戸にて。店の自転車で勝手に遊ぶふたり。


画像

メッセンジャーの会社『』にて。
9月に開催される京都ロコというイベントのミーティングになぜか参加。


*ロングテールの旅、次は洛南ツーリング編。
続きは、こちら。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ロングテール軍団 京都へ行く ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる