ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS ロングテールバイク・ミーティング vol.1

<<   作成日時 : 2010/11/15 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


気が付けば、いつの間にか10日以上の日々が過ぎていた。
柄にもなく燃え尽き症候群になってしまったようだ(笑

11月3日(水)文化の日。
この日は、ボクにとって忘れられない一日となった。

『ロングテールバイク・フレンズ・ミーティング東京2010』。
ちょっと長いネーミングだけど。

ミラクルな天気に恵まれ、集合場所の代々木公園には、
21台のロングテールバイクとそのオーナー、
さらに、ショートバイクに乗った仲間や家族など計27名がやってきた。
ここから約20km、東京のど真ん中を走り抜けて海へ至る。
簡単に言えば、そんなグループライディングをやってみた。

詳しい内容は、あとでお知らせするとして、
今回は、ここに至るまでの経緯を紹介したい。

それは、この夏がこんなに暑くなるなんて
誰も予想していなかった6月のある日のこと。

古くからの友人で、ロングテールバイク乗りの同志であるjohnny氏が立ち上げた
ロングテールバイクに乗るブロガーが集うネット上の井戸端会議場所
部活@ロングテールバイクライフ』を覗いてみた。

すると、そこに藤沢で「プチミーティングをやります」との書き込みが。
すでにレポートしたように、ボクも愛車ラディッシュに乗って出かけてみた

そこで出会ったロングテールバイク乗りの皆がおもしろいこと。
そして、「次は東京でやりませんか?」という話になった。

それから数ヶ月、8月の暑い夜の多摩川河川敷。
今度は、7名のロングテールバイク乗りが集まった

(しかも2人は神奈川から、1人は埼玉から自走でやってきた!?)
そこで、ボクたちは東京で行なう
ロングテールバイク・ミーティングのことについて話しあった。

「今度は、皆で走りたいね。
10台を越えるロングテールが一緒に走ったら
どんな風景になるかね? 想像もつかないよ」

「東京でしょ。サイクリングロードより、街中がいいなぁ」
なんて具合。

結局、このミーティングで、東京の都心を皆で走ることで話がまとまった。

それから、時間があるときは、このミーティングに相応しい場所を探し
都内をちょろちょろと走ってみた。
同時にメーリングリストを立ち上げ、協力者を募り、意見交換の場を作った。

そんなとき、ふとつぶやいたツイッターに
ロングテールバイクを開発し販売するアメリカのエクストラサイクルから
「東京でミーティング。いいね参加したい。いつやるの?」
というようなレスがあった。

話半分と思いつつも、日程が決まった段階で、エクストラサイクルの輸入元である
モトクロスインターナショナルのO代表に連絡して経緯を説明した。

するとO氏は、
「ちょっと待って、その日の数日後に東京のサイクルモードがあるわよね。
 それなら、ショーでプロモーションもできるから、丁度いいかも」
と好感触。

数時間後には、エクストラサイクルの創設者ロス・エヴァンスと
CEOのネイト・バイヤリーの来日をO氏がまとめてくれた。

そして、残暑厳しい9月に行われた自転車メーカーの展示会会場で
顔をあわせた名古屋と倉敷のロングテール仲間に話をすると
「いいね。行きたいな」と。
同じころ、札幌の友人からも参加表明が舞い込んだ。

なんかすごいことになりそう。。。

このころから、一抹の不安と、なんともいえぬ期待感が
自分の中で交錯しはじめた。

続きはこちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ロングテールバイク・ミーティング vol.1 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる