ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨園へ走る

<<   作成日時 : 2010/08/26 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ時期かな? なんて思い、稲城市まで自転車で行ってみた。目的は、もぎたての梨を買うこと。稲城は、梨の名産地。この時期になると、何軒もの梨農園が、露店を出してとれたての梨を直売している。

多摩川サイクリングロードをゴトゴトと。もちろん今日もロングテールバイクで。風は、少し涼しさを感じさせてくれるが、直射日光は相変わらずギラギラ。そんな天気のためか、サイクリングロードにはランナーもサイクリストも少ない。だから快適。

1時間ちょっと走り、多摩川原橋から鶴川街道を経て、稲城市へ渡る。JR南武線の矢野口駅周辺にある梨園を数軒のぞいてみて、梨の棚がみえる店で買うことにした。ところが、店先に並ぶ梨が妙に少ない。稲城と幸水の2種類だけ。聞けば、この暑さの影響で、全体に成長が遅れているうえ、梨が大きくならないんだとか。ちょっと小ぶりな幸水を1袋買って帰ることにした。

店の方によれば、大好きな豊水は、例年、9月1週目には収穫できるそうだが、今年は、1週間ほど遅れそうという。次は、この時期を狙ってみよう。

数分前に冷やしておいた幸水を食べてみた。素朴で瑞々しい豊な味わいは、小さくてもさすがは稲城の梨の風格だ。

■稲城の梨の情報はこちらで

画像

駐車場があろうがなかろうが、そんなの関係なし。
よさげな店や農園を見つけたら、すぐに寄り道できる。
しかも、戦利品をごっそり積める。
収穫の秋は、ロングテールバイクの恩恵をもっとも受けられる
シアワセな季節なのだ。

画像

丹精込めて育てられた梨。
また買いに行くからねー!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
梨園へ走る ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる