ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車フェス

<<   作成日時 : 2010/08/19 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の話。日曜日にライブに招待してくれたハンサム判治さんが、代々木公園で歌う。そんな話を聞きつけ、『PEDAL DAY』というイベントに行ってみた。

このイベントは、音楽あり、フィルムあり、直売あり、試乗ありの都市型自転車フェス。夕方に顔を出したときには、すでにたくさんの自転車乗りが集まっていて、平日とは思えぬほどの熱気だった。

主催者の趣味のユニークさが反映しているのだろうか? いわゆる売れ線のクロスバイクやロードバイク関連の商材はない。その中心にあったのが、働く自転車や、変わった自転車など、一芸に秀でた自転車だった。

試乗コーナーには、リカンベントがごっそり置いてあるかとおもえば、三輪のカーゴバイクやトールバイクがあったり。ほんとおもしろい。

物販コーナーは、ピスト系の店が中心になっていたので、お洒落で自由な雰囲気がぷんぷん。夜には、グループライディングやフィルムの公開も行なわれたそうだ。

いわゆる自転車メーカーや自転車関連の団体以外の人たちが、市民運動的に立ち上げたこのイベント。海外の都市が、自転車を尊重するようになったのも、こういう熱い市民運動があってこそ。

運営する方の情熱が伝わる素敵なイベントだった。たぶん仕事に見合う利益も出ていないだろうけど、なんとか続けて開催していただきたいものだ。スタッフの皆様、ほんとご苦労様です!

なんだか東京の自転車の未来は、明るそうだな。

画像

代々木公園を自転車がジャック。

画像

ハンサム判治さんは、愛車ビッグダミーで参上。
またしても熱唱を聞けた。ハッピー!

画像

試乗車がおもしろいのなんの。

画像

三輪のカーゴバイクでブースを出す方もいる。
なんともピースフルな雰囲気。
この三輪カーゴバイクは、155000円ぐらいで買えるらしい。

画像

渋谷のピストバイクショップ『ブルーラグ』の出店。
聞けば、最近、スタッフの方はピストから
ロングテールやツーリング車へと、その守備範囲を広げているとか。
自転車文化って、そうやって広がるんだよね。
入口は、それぞれ。でも自転車が好きなら、道は一緒ってことなんだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
自転車フェス ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる