ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS おとなの夜あそび

<<   作成日時 : 2010/08/17 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイホームタウン東京は、灼熱の日々が続いている。しかも、夜になっても30度を下回らないほど。そんな時には、直射日光の当たる昼間は避けて、夜になってからライディングに出かけることにしている。

先週の金曜は、ロングテールバイク仲間に声をかけ、河川敷で夜のピクニックを楽しんだ。この秋に行なうロングテールバイク・ミーティングについての意見交換のために、ローカルライダーに参加を促したところ、なんと、神奈川からも2名、埼玉から1名が来てくれた。感謝。

この日、集まったロングテール乗りは7名。少々雨も降っていたので、高架下でまったりと過ごした。ぼくたち都内組は、夜10時ごろには引き上げたが、神奈川からきた2名は、そのまま朝まで野宿。そこに、町田からもう1名、夜中にあそびに来た仲間がいたそうだ。恐るべしロングテール軍団。

まだマイナーな種類の自転車なので、乗っている人すべてが友達のように接することができる。黎明期の頃だけの特権を、今ならもれなく楽しめるのだ。皆様もはじめてみない?

結局、秋のミーティングは、ちゃんと走ろうということでまとまった。さて、どこを走るか?

画像


そして、日曜は、ロングテール仲間のひとりで、音楽関係の仕事をしているハンサム判治さんに招待していただき、彼が率いるデブパレードというグループのライブに出かけた。秋葉原の外れにあるライブハウスに到着すると、判治iさんのロングテールバイクがあった。そして、金曜にも一緒に楽しんだJohnnyさん、tadeam011さんも揃っていた。こんなへんてこな自転車が並ぶライブハウスってのも珍しいだろうね。

画像


デブパレードは、メンバー全員が体重100kg以上。総体重570kgという超大型ヘビメタバンド(ヘビーメタボリックの略らしい)。テレビアニメ『NARUTO-疾風伝』のエンディング曲「バッチコイ!!!」を歌い、人気が高まっている。

ステージ狭しと、巨漢の5人が暴れまわる。「カレーは、飲物。ロースは野菜。寿司はデザート。おにぎりくれるヤツはだいたい友達…」。そして、アンコールには客席から「おかわり、おかわり」のコール。デブをテーマにしたノリのいい曲とトークが、会場を笑いに包んだ。かと思えば、会場の片隅には「すべての武器をお箸に」なんてメッセージを書いたTシャツも販売されている。骨太な音と笑い、そして、その内側にきっちりとしたメッセージをこめた、ストレートで志の高いバンドなんだなぁと感じた。お世辞抜きに楽しいライブだった。今どき、これほどハッピーな気持ちにさせてくれるライブってあまりないよね?

判治さんは、いつも愛車のロングテールバイク=赤いビッグダミーにギターを積んで走っている。9月には、愛知で行なわれる自転車乗りのための自転車乗りによる音楽祭=NUTS!FES.に出場が決まったそうだ。しかも東京から愛知まで、途中の町でライブをしながら自走で移動するというのだ。そのために、防水のギターケースやら何やら、旅支度を整えているらしい。

日曜の夜、秋葉原からの帰りは、いつになく暑かった。ただそんな熱い空気の下に、走るクルマも少なく、歩いている人もほとんどいないのが、何より心地良かった。お盆休み最後の夜は、今年も東京らしからぬ束の間の静けさに包まれていた。そして、重く熱い空気の壁を破るようにペダルを漕ぐ足が、なぜかリズミカルに感じる夜だった。なんだか身も心も10代の夏の夜にタイムスリップしたように。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
おとなの夜あそび ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる