ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜多方を行く

<<   作成日時 : 2010/07/02 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

喜多方を走った。自転車は、自慢のロングテールバイク=ラディッシュで。会津・喜多方は、言わずと知れた米どころ。夏は暑く、冬は寒い。なので、本格的な暑さがやってくる前、梅雨の晴れ間を狙ったのだ。

喜多方駅前から走り出し、市内をぐるりと35kmほど。美しい田園風景や、みごとな蔵をみながらカントリーライドを堪能した。そして、喜多方の名水と米で作られた酒を買い、美味しい水で出汁をとったラーメンを食べた。その後も、古い蔵で丹精込めて作られた味噌と醤油を買い、直売所ではトマト、キュウリ、エシャレットを買った。買ったものすべての味が、パーフェクト。ここまで美味しいものが揃う町に少なからず感動を覚えた。きっと秋にもう一度出かけると思う。

画像

喜多方を走り、人生で最高の味の醤油=金忠と出合った。


画像

田んぼの美しさに何度もペダルを休め見とれてしまった。
ぼくたちが目指す美しくシアワセな未来は、
高層ビルがそびえる都会ではなく
じつは、こんなあぜ道の先にあるような気がする。
なんてことを思った。


画像

タイムスリップ気分も味わえる。
優雅なたたずまいの蔵もしかり。
喜多方には写真に撮りたくなる風景が溢れていた。


画像

この日の戦利品の一部。
酒、味噌、醤油、キュウリ、天然水。
このあとさらに野菜をしこたま買った。ついでに手編みのカゴも。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
喜多方を行く ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる