ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS ロングテールバイクの集い【湘南編】

<<   作成日時 : 2010/06/15 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回からの続き
湘南台公園へ到着すると、もう4台のロングテールバイクが集まっていた。
ボクと、その後、到着した1名を加えて全6台。
さらに、ロングテールに試乗したい方、興味津々の方も合わせて10名の参加となった。

心地のいい風が吹きぬける、大きな木の下で
それぞれの自転車の改造論や
ロングテールのあるライフスタイルについて、仲間同志の話が弾んだ。

一口にロングテールといっても、いくつかの種類がある。
今回は、市販されている普通のMTBやクロスバイクをベースに
あとからフリーラディカルという改造キットを組み込んだ方が4名。
最初からロングテールとして設計されたフレーム=サーリー・ビッグダミーをベースに
好みのパーツで組み上げた方が1名。
そして、最初からロングテールバイクの完成車として販売されている
ボクのラディッシュだ。

画像

この日、6つの個性が揃った



完成車には、均整の取れた魅力があるが、
皆が好き勝手に組み上げたロングテールの個性が素晴らしいのなんの。
家の倉庫に眠っていた昔のフレームやパーツを掘り出して
ロングテールを組み上げた人もいれば、
様々な市販の部品を改造(工夫)してビルトインする人もいる。

共通しているのは、
「普通の自転車には真似のできないことを遊びでやっちゃおう!」
という心意気だ。

エコとか、流行とか、皆がやっているから、
じゃなくて、楽しいからこれを選んだだけ。
ここには、そんな人だけが集まっていたように感じた。
だから、とても居心地がいいのだ。

荷台の上にジューサーを取り付け、
ペダルをこぐ回転力でジュースを作ったり、
お互いの自転車を乗り比べたり、
平和な時間がゆっくりと過ぎていった。

画像

こんなに積めちゃう!
しかも、これで自宅から走ってきたというからすごい。

画像

ロングテールでロングテールを牽引。
意味はないかもしれないが、おもしろいでしょ!

画像

ロングテールバイクにオプションのジューサーを取り付け
生ジュースを作った。



最後に協賛してくれたモトクロスインターナショナルから贈られた
プレゼントを手渡し、皆で集合写真を撮って解散。

ボクは、最後まで残った仲間と4人で近くの牧場まで走り
ソフトクリームを食べ、地元産のトマトを買った。

神奈川在住のふたりとは、ここで別れ、
東京から参加した仲間とふたりで、のんびり東京へ引き返した。

帰り道。後々語り継がれる歴史というのは、
たぶん、こんな小さな人と人のつながりから生まれるのかな?
なんてぼんやりと思った。

何キロ走ったとか、タイムがどうこうとか。
他人と比べたり、競ったり、自慢したり、空気を読みすぎたり…。
そんなのどうでもいいこと。
ボクは、こういうスローな自転車で、我が道をゆっくりと進むだろう。
今回、同じような仲間が少なからずいることがわかり、
さらに心強くなったことだしね!

画像

協賛していただいたモトクロスインターナショナルから
エクストラサイクルサーリーの小物をいただいた。

画像

今回の参加者の面々。
次回は、たぶん東京で、夏あたりに…。


ロングテールバイクのあるライフスタイルを楽しんでいる人が集う
サイトはここ → 部活@ロングテール
今回は、この仲間を中心に集まった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ロングテールバイクの集い【湘南編】 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる