ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車にのって海を目指せば

<<   作成日時 : 2011/05/15 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


葉山芸術祭に参加している岬自転車商会さんの
芸術祭最後のイベント『灯台一直線サイクリング』に参加した。

五月晴れを絵に描いたような天気に恵まれた三浦半島某所。
10数名の参加者が、思い思いの自転車に乗って集まってきた。
30年選手のシングルスピード乗りもいれば、
アレックス・サンジェもいる。
かと思えば、小径車もクロスバイクもTTマシンも何でもあり。
で、僕はといえば、岬さんに使っていただいていた
ロングテールバイク=新型ラディッシュをピックアップして
それに乗って参加した。

最初に、『充麦』というパン屋さんで
ランチ用の補給パンをピックアップ。
サイクリングをテーマに開発したという
いろいろな中身が入ったパン2種類が参加者に配られた。
ここでたまたま売っていた地元産夏みかんを生ジュース用に買った。

画像


三浦半島は、なかなか坂だらけ。
上っては下り、下っては上る。
しかし、岬さんのガイドは素晴らしく、
上るたびに海やキャベツ畑を見渡す絶景が現われ
「きれいだなー」なんて思っていると
体中に風を感じられるダウンヒルが続く。

そんな楽しくも苦しい道を行き、港の横の細道を行くと
なんともまあ美しいデザインの灯台が出現した。
空は青く、海は透明、そして、一緒に走ってきた人たちの笑顔がいっぱい。
なんだかとってもシアワセを感じるひと時だった。

ここで、ロングテールバイクに積んできた
ブレンダー(ジューサー)を取り出し、いい加減なレシピの生ジュースをお披露目。
ジュースを飲んだ参加者の皆様の表情は微妙!?
ちょっと材料が足りなかったため、味が薄かったのだ。
次はもうちょっとちゃんと仕込まないと。反省。
そして、めちゃうまの充麦のパンをいただき、記念撮影をしたりして出発。

画像


三崎の漁港へ行って、
映画にでも出てきそうな雰囲気がある
なんとも素敵なカフェ『ミサキプレッソ』でジンジャエールタイム。
ここでご主人がかけてくれた「自転車にのって」という曲がメチャメチャ良かった。

画像


しばしの休息の後は、デザートにヒルクライム。
男子は、皆、先を競い、キャベツ畑の頂上まで即席レースを楽しんでいた。
僕はといえば、三崎漁港でヒモノなんかを仕入れて
クーラーボックスに入れたため、勝負にならず。残念。
でも、坂を上り切って見えた景色はこの日、最高だった。
だって、畑の向こうに房総半島までみえるんだから。

「ただ皆で走り、うまいものを食べて、坂で競争して…。
 そんなサイクリングをしてみたかったんだ」
と、首謀者の寒川さん。

ほんと、自転車にのると、皆、子供に戻ってしまうから面白い。
岬自転車商会さんは、
自転車を売っているわけではない。
三浦半島を楽しく走るサイクリングを企画して楽しませる
ガイドみたいなことをしている集団だ。
今回のようなサイクリングは、不定期に開催されているようなので
よかったら、WEBをチェックしてみてね。

ほんと楽しかった! ありがとう皆様。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
自転車にのって海を目指せば ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる