ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS ロングテールバイクを自分らしく

<<   作成日時 : 2011/06/09 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天気予報は微妙だが今週の土曜日に
神奈川ロングテールバイクミーティング』が開催される。
これは、神奈川在住のロングテールバイク・オーナーが主催する親睦会で
昨年に続き、今年で2回目となる。

今、僕が乗っているロングテールバイク=エクストラサイクル・ラディッシュ
この製品を輸入しているモトクロスインターナショナルからお借りしているもの。
基本的に広報車両なので、撮影やイベントがあるたびに
ノーマルに戻して媒体担当者に貸し出している。

しかし、この週末のイベントでは、
東京〜横須賀を荷物を積んで走るつもり。
ゆえに、少しでも気分よく、楽しく乗れるように自分仕様に少々手をくわえてみた。

標準品のサイドスタンドをセンタースタンドに変更。
あわせてデッキの部分をワンタッチで取り外せるものに換え
さらに、見た目がより遊び自転車っぽくなるマジックカーペットを搭載。

これは、“人力ジューサー”として、先日、『ぐるナイ』という
テレビ番組でも取り上げられた、ブレンダーを簡単に使うための改造だ。
これをやっておけば、あとは現地で、ブレンダーを取り付け
材料を入れて、自転車をこぐだけでジュースができちゃうのだ。

では、新型ラディッシュのデッキの交換を写真でご案内しよう。

画像

今回は、ロングテールキットに含まれる標準装備のフライトデッキから
ワンタッチで取り外せるスナップデッキに交換。
あわせてスナップデッキにかぶせるマジックカーペットも取り付けた。
これは、二人乗りをする時にお尻が痛くならないクッション。
日本では、大人二人乗りでは公道走行はできないけれど、
見た目がかわいくなるので付けてみた。

画像

新型のマジックカーペットは、ファスナーで開いて
中にスナップデッキを入れるだけ。
旧型は、ゴムを引っ張って被せていたため
じつは生地が破れたりしたが、その問題が改善されている。

画像

元々付いていたフライトデッキを取り外し
新しいデッキと並べてみる。
フライトデッキは素っ気無いプラスチックだが
再生された素材なので、木材よりも環境負荷が少ないので
これを標準装備品としたそうだ。

画像

これは裏面。
フライトデッキは、ネジで固定するため
しっかり留まる半面、着脱が面倒だ。
しかし、フライトデッキには、たくさんのネジ穴があいていて、
ここには純正オプションのピーポッド(チャイルドシート)を
簡単にがっちりと取り付けられるメリットがある。
要は、自分がどう使うかで便利なほうを選べばいいってこと。

画像

こんな感じ。
これで気分もアガる!
あとは、天気だけ。なんとか雨降らないでくれ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ロングテールバイクを自分らしく ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる