ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらりプロショップ探訪

<<   作成日時 : 2011/12/15 22:14   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

東京都日野市にある『PIT TSURUOKA』さんに行ってきた。
JR中央本線豊田駅から5分ほど。
高台にある駅からは、紅葉が美しい多摩の山並みが見渡せた。
なんとなく空気がゆるい暮らしやすそうな街だ。

お店に行くと、いつもインターバイクや
サーリーのイベントでご一緒する鶴岡さんが迎えてくれた。
鶴岡さんは、インターバイクの会場内を誰よりも細かくチェックして
いつもお洒落でおもしろい新製品を見つける目利き。

画像
 ショップの前にはクリスマスデコレーションを施した
 HAROベースのロングテールバイクが置いてあった。
 言われるまで、そこにロングテールがあることに気づかなかった。


そんな彼がいる店は、宝箱のように
おもしろいパーツや小物、ウェアがたっぷり在庫されていた。
とくにタイヤのストックは素晴らしく、
マキシスのタイヤは、26、29インチはもちろん、
20インチや700Cまでカタログ掲載の90%近くを在庫しているとか。
さらにKENDAの650Bなんていう希少なサイズまで置いている。

画像
 タイヤのストックは、並じゃない。
 店の5分の1程度のスペースを割いているような…。



近々、札幌で行なう新型ファットバイクの撮影(テストも兼ねて)で使う
トピークのエアゲージを買った。

その他、立ち話をしつつ、鶴岡さんが組んだサルサのマクラクを試乗させてもらった。
パーツから組んだもので、ホワイトブロスのカーボンフォークがいい感じだ。
しかも、前3段変速機を装着しているのに
インナー×ローにシフトしても、チェーンとタイヤが干渉しない。
もちろんシフトのタッチも軽快。
素晴らしいチューニング・テクニックだ。

画像 
 気になる方は、ぜひ試乗しに行こう。

画像
 ホワイトブラザーズのファットバイク用カーボンフォーク。
 なかなかよろしい感じ。



カーボンフォークは、車体を深く倒したときに切れ込みが急に大きくなる感じがするけど
ハンドリングはシャープで、キレのいい走りを楽しめる。
(このクセは、もしかしたらタイヤの特性かも!?)
このフォークのおかげか、ファットバイクとは思えないほど軽快な印象だ。
このフォークをマクラクのチタンフレームに組んだら…。
なんてよからぬことを考えてしまった。

サンタさん、どうかスタッドレスとファットバイクをプレゼントしてください!

PIT TSURUOKAさんの店舗情報は、HPをご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい
ぶらりプロショップ探訪 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる