ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅自転車の新しい形

<<   作成日時 : 2012/04/23 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月に行なわれる『Salsa Japan Tour』にさきがけて
SalsaのFargoをお借りした。

Fargoは、29インチのMTBタイヤを履いたアドベンチャー・ツーリング車。
オンロード、オフロード、シングルトラックという異なる路面状況を
1台の自転車で走破してしまおうというコンセプトの自転車だ。

乗った瞬間に
「おまえ、ちゃんと体を鍛えてんだろうな?」と
自転車に問いかけられた気がした。

初期モデルと比較して、ハンドリングは驚くほど自然になっているし
乗り心地も、だいぶ改善されている。

しかし、この自転車の根本にあるマッチョな乗り味は変わらない。
誰にでも乗りやすい自転車ではなく、
必要とする人が、それなりの準備をして乗るための自転車であることが分かる。
そこが、この自転車の楽しさなのだ。

重量は重く、とくにホイールは、日本の伝統的なツーリング車とは
比較にならないほど重い。
しかし、大径の29インチタイヤのおかげで、思いのほかよく進む。
そして、このたくましき自転車には、
たくさんのダボ(ネジ穴)がついていて、様々なキャリアに対応している。
そう、
「キャンプ道具を積んで林道や峠道を超えて出かけたいな」
と夢が膨らむのだ。

5月のツアーでは、サルサから3名のスタッフが来日して日本を走る。
北陸、上越、京都あたりを走るそうだ。
ぼくもツアー・スタッフとして、北陸と上越は一緒に走る予定。
どんな旅になるか、そして、Fargoで走る旅が今から楽しみだ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
旅自転車の新しい形 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる