ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車特集号。もうすぐ発売です

<<   作成日時 : 2012/09/30 09:34   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様ご無沙汰しております。
ようやく秋らしくなってきましたね。

じつは、10月10日に発売される雑誌『BE-PAL』(小学館)で
およそ3年ぶりとなる自転車特集が掲載されます。
8月下旬から正式にこの仕事がスタートしたわけで、
企画提出、取材準備、取材、執筆と、バタバタしておりました。
およそ1ヶ月。先日ようやくすべての校正が終わり、ホッとしたところであります。

今回の特集は、「今、一番スカッとできる自転車はなに?」というところから始まり
自転車選び、行ってみたいショップ、フィールド情報などを紹介しています。
なんていうと「普通の雑誌の自転車特集と変わらないじゃん」と思う人も多いでしょう。
でも、ページを開くと他誌の自転車特集とはまるで違う構成になっていると思います。

とくにサーリー・ファンは必見です。
2013年モデルがドーンと登場しています。
そして、6年に亘り取材を続けてきた要素をちょいちょい盛り込んでいます。
今回の取材であきらかになった新事実もあり。
それは、サーリー・ファンでも「これ間違ってない?」と思うほど
サーリー・トリビアになっている部分もあります。
(本日現在、ウィキペディアの情報は間違ってます!)

発売は10月10日です。もうちょっとお待ちくださいね!

画像
自由な空気感がたまらない
居心地のいい小さなカフェを取材。

画像
クロスチェックの新色!
ほかにシングルスピード仕様の完成車も新登場。
2013年モデルは円高の影響で若干安くなっているモデルもありますね。

画像
サーリーの歴史は、シングルスピードからはじまりました。
これは彼らが最初に手がけたフレーム1×1の
最新モデルなんだけど、そのスピリットを伝えるため
ストーリーはここからはじまります。

ついでに、この車両は、今回の記事のイメージあわせるため、
この撮影のためだけに自分で組みました。
うちに余っていたパーツと少々の新品パーツを使って
ミネアポリスの街乗り自転車風に仕上げました。
スタジオのまわりを少し走ってみると、これが気持ちいいのなんの。
即、フレームを買い取りしてしまいました。
バブル時代のライターの癖か、久しぶりにやっちゃいました。

現在、乗れるような状況に組み立て中です。
こちらのインプレッションレポートは追ってお知らせします。
乞うご期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
自転車特集号。もうすぐ発売です ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる