ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS トレイル三昧

<<   作成日時 : 2012/12/02 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サルサ/ベアグリースをお借りしてから
結局3日間連続でトレイルライディングを楽しんだ。
距離にして100km以上。

このファットバイクの素晴らしさを堪能した。
軽々坂を上り、ダイナミックに下れる。
しかも、普通のフルサスマウンテンバイクよりも簡単に。
革命的な自転車なんじゃないかな。これ。

3日目にガイドをしてくれた人もこれを試乗して
「初心者こそ、ファトバイクに乗るべきじゃないかな。
 普通のMTBよりも簡単に安全に走れますよ。これは」
と驚いていた。

しかも二人のガイドの方が交代で試乗して
乗り終えたあとに、満面の笑みを浮かべて楽しそうにしていたことが印象的だった。

ファットバイクでトレイルを走る魅力は
多少ラインを外してもバイクがカバーしてくれるし
難しいでこぼこでも、簡単に乗り越えてしまうこと。

ベアグリースのように軽快なファットバイクが増えれば、
トレイルライドの楽しみ方も、だいぶ変わるような気がした。

サーリーのカタログにも書いてあったけど。
「もはやファットバイクを無視できない状況」なのだ。

とはいえ、普通のMTBには、
ファットバイクとは違う楽しさ、魅力がいっぱいある。
どっちがいいとかどっちが優れているというものではなく、
乗る人の好みで選べばいいと思う。
もちろん両方を所有して、トレイルや気分に合わせて乗り換えるのもいいわけで。

ただ、長年MTBに乗ってきた人にも
ファットバイクは、大きな刺激になること間違いなし!
一度、どこかで試してほしい。

楽しいトレイルを案内してくれた皆様に大感謝です!

画像
旧友と仲良しショップの方と一緒にトレイルライド。
ファットバイク3台!

画像
休憩の際に、お湯を沸かし
上越市にあるバイクループさんのオリジナルコーヒー
『HAPPY COFFEE』をいただいた。
「うまいコーヒーだね」と一緒に走った仲間も喜んでくれた。

画像
3日目は、紅葉の美しいトレイルを
ガイドツアーで楽しんだ。
これは、いつものバイシクルナビの取材でした。
12月20日発売号をお楽しみに!

画像
ほんと記憶がないくらい久しぶりにハイカットのシューズで走ってみた。
かなりガレたトレイルで、しっかりと足首がサポートされる安心感を体感。
体力が落ちてきたことを実感する今日この頃。
いくら乗り心地がいいといっても、サスのないファットバイクで
ガレ場やドロップオフを何度も繰り返すと、
こういう体をサポートしてくれるシューズの恩恵を痛感できる。
それに、元々がトレッキングシューズなので
急斜面を押し歩く時の安心感も素晴らしい。
プラスチックペダルとの相性もいいので、とても快適に乗れた。
ちなみにこのシューズはニューバランスのMO703












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
トレイル三昧 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる