ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS コゼさんのフレームバッグ

<<   作成日時 : 2012/12/07 14:11   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

京都でサイクリストのためのハンドメイドバッグを
こつこつと作っているコゼバッグ
毎年恒例となった東京受注会がスタートした。

12月5日には、代官山にあるお洒落なサイクルショップ=ポタベルフィーゴさんの
ショップインイベントとしてコゼさんの展示が行なわれた。
前々から気になっていたオーダーメイドのフレームバッグのサンプルがあると聞き
早速出かけてみた。

持ってびっくり。とても軽いのだ。
普段、僕が使っている北米製のフレームバッグはアドベンチャー仕様。
これに対して、街中、普段使いで便利でかわいいバッグという
コンセプトに基づき、生地や作りなどを考えてある。
買い物に出かけて買いすぎちゃった時、
ちょっと近所をポタリングなんて時に便利そうだ。

しかもコゼバッグのいいところは、完全オーダーであること。
色もサイズも自分の自転車のフレームに
合わせて作ってくれるので、これは素敵にならないわけがない。
オーダーなので、市販品が少ない小さなフレームにも対応してくれる。

気になる方は、12月7日(金)〜9日(日)まで
東京・千駄木で開催されている展示受注会に出かけて欲しい。

詳しくは、こちらをチェックしてね!

画像
これがコゼバッグのフレームバッグ。
上下2分割にできるものや、かわいい小型バッグなど
いろいろとオーダーできる。

画像
代官山のポタベルフィーゴさんでは
トート型メッセンジャーバッグ、サイドバッグなど
人気のコゼバッグを普段から展示販売しているそうだ。

画像
この日、ポタベルフィーゴさんに登場した移動カフェ。
サーリーのロングホールトラッカーに大きなバッグを取り付け
それで道具を運んでくるそうだ。
美味しいコーヒーをいただいた。
田山珈琲さんは、今後、ポタベルさんに出現するらしい。
詳しくは、ポタベルさんのブログで。

画像
田山珈琲さんが、お湯を沸かすのに使っていた日本製のアルコールストーブ。
かなり火力が強くてデザインも美しい。
ちょっと聞いたら、ポタベルさんで売っていたので
衝動買いしてしまった。
ポタベルさんは、街乗り&通勤だけではなく、
こっそりと旅をテーマにした道具を置いている店だったのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい
コゼさんのフレームバッグ ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる