ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 12.09 倉敷−総社

<<   作成日時 : 2012/12/19 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寒い朝だった。
明け方には氷点下まで下がったようだ。
朝8時30分前にホテルの駐輪場に出ると、
FARMの小田さんが早くもお迎えに来てくれていた。
この日は、SALSAのチタンフレームに乗っていた。
そこから15分ほど走りとある公園へ。
この日のツーリングのスタートポイントだ。

画像
寒い中、20人以上の方が集まった。


公園にはすでにたくさんのサイクリストが集まっていた。
小径車、フォールディングバイク、ロングテールバイク、ファットバイク、ロード…。
まるで自転車の見本市のようだ。
並の自転車雑誌ではすべてをカバーすることができないほど
豊富なバリエーションの自転車が並んでいた。
しかも全車超個性的。
おそるべしFARMのお客様。

挨拶やら連絡事項などを終え、総勢20数名で出発。
風が冷たい。

5分ほど走ったところで、白いものが空から落ちてきた。
雪だ。
じつは、ファットバイクのプロモーションに携わってからというもの
冬の自転車イベントでは、すっかり雨男ならぬ雪男になっている。
天気の神様が、この日も降らせてくれたのだろう。

風情のある神社などを巡り、総社市にある宝福寺という禅寺へ。
なんとも縁起のいい名前ではないか。
しかも国の重要文化財に指定されている三重塔など見所も多い。
室町時代の画僧=雪舟が修行されたことで知られているそうだ。

画像
ロングテールバイクが3台も集結!
このあとちょっとしたハプニング(笑)も…。

画像
美しき三重塔。

画像
宝福寺を訪れれば一瞬にして七福神を巡れる。


その後、のどかな田園風景のなかや
総社の古い町並みを通り抜けランチタイム。
当初目指していた蕎麦屋さんが臨時休業のためほかの店へ。
美味しい地元の食材を使ったバイキングを楽しんだ。
ツーリングは、国分寺に近いランチポイントで終了。
一部の人とは、倉敷市内にあるFARMさんまで一緒に走った。

それにしても倉敷&総社エリアを走るたびにその魅力に感心する。
文化、歴史、伝説、食、広い空、走りやすい道、素敵な人々…、
自転車で走るほどに、その土地の魅力を深く楽しめる
素晴らしき自転車ワールドなんじゃないかな。
走るれば走るほど、もっと深く知りたくなる。

画像
FARMのお客様たちはグルメ揃い。
穴場をいろいろと知っているようだ。
次回は、ぜひ食べてみたいな!


寒さと強烈な強風に負けずに朝から集まり、
一緒に走ってくださった皆様、
そして、ツアーをリードしてくださった面々に感謝!

午後は、FARMさんに戻って、前日同様に試乗会をお手伝いした。
ツーリングからの流れの方、わざわざ遠方から来てくださった方など
たくさんの方に最新の個性派バイクを試乗をしていただいた。

さらに夜には懇親会まで開催していただき
FARMのコアなお客様たちと一緒に楽しい時間を過ごした。
岡山のこと、楽しい方言などなど笑いっぱなしの時間だった。
いつもいつも倉敷を訪ねるたびに温かくもてなしてくださる皆様に心から感謝いたします。
ありがとうございました!!
ほんと、楽しくも美味しい時間でした!

画像
雪が舞い、気温は低く、北風は強かったけど
楽しいツーリングでした。

この日の様子は、FARMさんのブログでも紹介されているので
ぜひ覗いてみてください!


(次回へ続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
12.09 倉敷−総社 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる