ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 行ってきたよー、ウインター・ファットバイク・ミーティング

<<   作成日時 : 2013/01/22 11:55   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最高の旅だった。
世界に誇るべき釧路湿原の景色と気候。
乗る人を笑顔に代えてしまう遊び道具。
そして、ゆかいな仲間たち。
ファットバイクと冬の釧路の魅力をたっぷりと楽しんだ短い3日間。

関東から大枚をはたき、仕事をなげうって参加した仲間、
北海道各所から駆けつけた熱烈ファットバイク野郎、
そして、温かく迎えてくれたローカルライダー達。
いい時間を演出してくれた皆に感謝!
ほんとハッピーな時間だった。

画像
釧路湿原MTBクラブ代表沢田正雄さんの呼びかけで集まったファットバイク乗りの面々。
『第1回ウインター・ファットバイク・ミーティング2013』は
2013年1月19日、20日の2日間に亘り開催。
9名が楽しく氷と雪の世界を堪能した。

画像
関東、札幌から参加した仲間と真っ先にお約束の和商市場へ。
勝手丼を満喫した。
これも釧路の楽しみだから外せない。
昨年から贔屓している佐藤商店のお母さんとはすっかり顔なじみ。
だいぶオマケしていただいた。感謝。

画像
今回は、サルサ/ベアグリースで参加。
この自転車の軽快な走りが雪上・氷上でも体の負担を大幅に削減してくれた。
昨年ヘロヘロだったのに、坂はスイスイ上れるし筋肉痛にもならず。
素晴らしいファットバイクだ。

画像
イベント初日は、釧路湿原と同じ目線の高さから
大きな湿原、雄大な山並み、そして、青い空を眺めた。
そして、雪の上の走りを堪能した。
これだけのファットバイクが雪上を走る姿は圧巻だった。

画像
札幌から参加した旧友のT氏。
この人は、土下座の天才。イベント中、何度も謝っていた(笑

画像
初日は8名で日暮れまで楽しく走った。
そして、夜は釧路湿原MTBクラブの新年会を兼ねた親睦会へ突入。

画像
二日目は、眺望のいい丘まで走り上から目線で釧路湿原を一望に。
この景色は、国宝モノ。
前日の懇親会で、急遽参加を表明した女子が1名増えて9名で走った。

画像
広大な雪原の真ん中で日本初のファットバイクレースを開催。
『第1回ファットバイクSSP選手権(笑)』のSSPは、
ショート・スプリント・パン食い競争の略。
ツルツルの雪原に、様々な仕掛けを演出し
コケたり笑ったりしながらゴールを目指した。
モトクロスインターナショナルのご厚意により『パグズレイ・カップ』と命名。
素晴らしい賞品まで提供していただいた。
第1回のチャンピオンは、東京から参加のU飼さんでした。オメデトウ。
ちなみにこの写真は、スタート直後のシーンです。
氷上に寝転んでスタート。
そこから30m先に置いた自転車までは、
タンチョウが離陸する様子を再現しながら行くのがルールだから。
皆さん、見事なパフォーマンスでした(大笑)


参加の皆様、そして、こんな楽しいイベントを企画してくれた
釧路湿原MTBクラブ代表の沢田さんに感謝いたします。
また遊びましょうね!

■釧路湿原でファットバイク体験をしたい方は
 釧路湿原MTBクラブに相談してみてください。
 レンタルファットバイクはあるし、オーダーメイドツアーも対応してくれます。

■ファットバイクのことなら
 モトクロスインターナショナルへ。
 サーリー、サルサのモンスターバイクがずらり揃っています。

■そして、即、体験したい方は
 2013年1月26日(土)、27日(日)に
 新潟県三条市のスノーピーク・ヘッドクォーターズ・キャンプフィールドで
 最新ファットバイクの試乗会が行なわれます。
 雪上の特設コースでニューモデルをたっぷり乗ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい
行ってきたよー、ウインター・ファットバイク・ミーティング ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる