ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪遠征

<<   作成日時 : 2013/05/21 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

偉大なるミュージシャン鈴木慶一さん率いる
サッカーチーム Dolce Vita FCの大阪遠征に参加した。
当日朝の関空行きのフライトが、機材故障でキャンセルになり
急遽、次の便で伊丹に降り立った。
スマホを駆使して、ICOCAと共用できるようになったSUICAの恩恵を感じながら
電車を乗り継ぎ、なんとかキックオフ15分前に到着。
グラウンドは、Jグリーン堺
サッカーグラウンドだけでも14面ほど並んだ巨大施設。
大阪の名門シニアクラブ
箕面ホーリンの皆様が尽力して1泊2日のフレンドリーマッチを開催してくれた。
そして、高松からシニアチーム高松IFも参加。
最高のグラウンドで3チームによるサッカーを楽しんだ。

画像
短く刈り込まれた芝生のグラウンドは初体験。
モノが違う。
こんな素晴らしいグラウンドでプレーをさせてくださった関係各位に感謝。

画像
堺駅からはコミュニティサイクルを借りてグラウンドへ。
駐輪場は自転車だらけだ。

画像
さすが自転車生産の町=堺。
お借りした自転車はメイドイン堺だった。

画像
2日目の試合は、昼過ぎで終わったので、帰りに寄り道。
最初は、OVE中之島へ。

画像
南青山よりもコンパクトな施設だったが
重厚なインテリアで居心地のいい空間を演出していた。

画像
自転車関連の蔵書は200冊以上。
自転車図書館のような機能を果たしている。

画像
続いてOVEから徒歩10分ほどのところにあるRaphaCC大阪へ。

画像
1階がショップ、2階がクラブハウス的なスペースになっている。
オシャレだなぁ。

画像
ジロ・デ・イタリア期間中は、ここで観戦できるとか。

画像
最後は、神戸へ移動。
三宮にあるブロンプトンジャンクション神戸へ。

画像
ここはなんとブロンプトンしか置いてない、本当のオンリーワンショップ。
世界に数店あるそうだが、日本ではここだけ。
展示車の数は70台以上。圧巻だ。

画像
小物やウェアなどオシャレな用品も充実していた。
日曜ということもあり、ブロンプトンオーナーが
ひっきりなしに訪れていた。

充実の関西遠征を満喫。
そして、神戸空港へ移動して東京へと戻った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
大阪遠征 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる