ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS テストライド【SURLY PUG OPS2014】

<<   作成日時 : 2013/08/08 12:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

他のモデルに先駆けてサーリーの2014年モデル、パグズレー、ムーンランダー、ビッグダミーが日本で発売を開始した。7月に北海道釧路市で行なわれた『第3回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング2013』に新型パグOPSを送りこみ、3日間に亘り試乗してみた。

画像


パグOPSは、パグズレーの上位機種。フレームこそ標準モデルと同じではあるが、パーツのアッセンブルに強い「こだわり」を感じさせる。2014モデルは、昨年までの黒一色から一転。キャンバスグリーンというカラーに変更された。軍隊系のオリーブドラブよりは明るく、町でも自然の中にでも、じつによく溶け込む。しかもローリングダリル・リム(82mm幅)まで同色に仕上げることで質感をグンと高めている。

画像


乗った瞬間に思い浮かんだ言葉。それは「熟成」だ。とくにノンオフセットのムーンランダーフォークは、自然なハンドリングをもたらし、誰にでも扱いやすいよう仕上げられている。これと併せて、シマノSLX(ラピッドファイヤー式)に変更されたシフターも、軽快かつ多くの方が慣れ親しんだ方式による「扱いやすさ」を感じた。先日来日したサーリーの開発者デイヴ・グレーによれば、「本当は丈夫なマイクロシフター(サムシフト)を使いたかったんだけど、リア10段変速に対応した製品がまだないから、しかたなくこれにしたんだ。マイクロシフターが10段に対応してくれたら、たぶん変更すると思うよ」と。

画像


画像


コンポーネントは、前後共にシマノでフロントがFD646D、リアがLX(2×10段変速)。クランクはサーリーのオリジナルでパグズレー用に開発されたもの。2×10段変速のコンポーネントについては、砂地ゆえ地面が柔らかく手ごわい釧路湿原周辺の上りでも十分に軽いギア比を選べるため、しっかりと足を回して登ることができた。22T、36Tという大きな差があるフロント側も、ストレスなくスムーズに変速する。インナーローにしても、もちろんチェーンとタイヤが干渉するようなことはない。シフティングについては、文句のつけようがない。

画像


2014年モデルは、前後共にサーリーのネイト120tpi(ネイトにはほかに27tpiもある)を採用。このタイヤは、軽いうえにトラクションが高く、上り下り、そして、街中ですら、癖のないコントロール性能を実感できた。深いブロックから釧路湿原周辺の砂に近い路面でも、しっかりと刺さるようにくいつき、高いコーナリング性能を発揮。グリーンシーズンについては、「素直」で好感の持てる平均値の高いタイヤだと思う。このタイヤを装備していることから、パグOPSは多くの人が望むトレイルバイクとしての特性を強調していることが分かる。

画像


その他、700mm幅(大きなフレームサイズの場合は750mmになる)のサルサ製のハンドルはコントロール性が高く、常に安定した走りを楽しむことができた。クランプは、もはや主流となった31.8mm。ブレーキは、前後共にAVIDのBB7。前出のデイヴが、AVIDに相談して、サーリー、サルサのためだけにブラック仕様に仕立ててもらったという。何でも自然の中に入るときに、キラキラしたシルバーのパーツよりも、光らない黒いパーツのほうが、動物たちへのインパクトが少なく風景にも馴染むからなんだとか。さらに、このモデルからフロント側のローターが160mmから200mmに変更された。この差は大きい。ダートの下りのコントロール性能が30%ほどアップしたような印象を受けた。

画像


フロントハブは、サーリーのウルトラニュー135mmディスク。クイックリリースではなく、アーレンキーでフォークと固定する。「めんどくさそう」という第一印象に反して、3日間、何度となく前輪を着脱する作業をしても、わずらわしさを感じなかった。アーレンキー1本をポケットに入れておけばいいのだから。このほか、ムーンランダーフォークの特徴として、サルサのエニシングケージやキャリアの搭載がしやすい多数のダボ(ネジ穴)がついていることも忘れてはならない。単にトレイルを駆け抜けるだけではなく、アドベンチャー、バイクパッキングなど、幅広いライフスタイルに対応した拡張性も確保されているのだ。

画像


税込価格は269850円(写真のバッグとペダルを除いた価格)。円安の影響もあり値段は上がってしまったが、「ファットバイクとは何か」をしっかり体感できるベストバイモデルであることを確信した。フレームサイズはXSからラインアップ。サスペンションに頼らないロングライフのトレイルバイクとして、またワクワクした刺激に満ちた冒険の日々をおくりたいなど、流行に左右されることなく長く付き合えるファットバイクを探している方に強く薦めたい。


問い合わせ先:モトクロスインターナショナル 電話052-773-0256

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
テストライド【SURLY PUG OPS2014】 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる