ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回ウインターファットバイクミーティング

<<   作成日時 : 2014/01/22 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年に続き、今年も釧路湿原周辺で開催された
『第2回ウインターバイクファットバイクミーティング』。
今回も冬の釧路を堪能してきた。

画像
金曜日から現地に入り、初日は
このイベントの主催者で釧路湿原MTBクラブ代表でもあり、
ファットバイク乗りの第一人者としても知られる
沢田正雄さんのガイドで、市街地をポタリング。
新釧路川沿いを走り、雪と氷に体を慣らした。
冬の釧路は、今回で3度目。
今まで一番雪が少なかった。
ツルピカの氷結路もほとんどなく、ママチャリが普通に走っているほど。

画像
夕方は、自分の撮影のために市内を一人でグルグル。
世界三大夕景のひとつとされる釧路港の夕焼けを目撃。
寒かったけど、ほんとうに美しかった。
また、丘の上から見る釧路港も、水面を覆う氷がキラキラとして美しかった。

画像
土曜日の午後からミーティングがスタート。
7名のファットバイク乗りが集まった。
今回の参加者は、自分以外、道内から。
これはちょっと残念。
こんな特別なフィールドを気軽に走れる、年に一度の機会なのにね。
本州のファットバイク乗りは残念すぎますよ!

画像
夕暮れ時まで、ファットな仲間と一緒に笑いながら走った。
これは、沢田さんがコーヒーをサービスしてくれたところ。
温まりました!

画像
鹿が踏んだシングルトラックを抜けると
こんな風景の場所に出た。
フォトジェニックな風景だ。
ナイスガイド!

画像
日曜日は、市外地から20kmほど離れたエリアをツーリング。
今回、新登場したシングルトラックが、かなり楽しかった。

画像
いつものように丘の上から湿原を一望に。
何度見ても飽きない。

画像
林道区間の雪のコンディションは
まさにファットバイクのためにあるよう。
最高に走りやすかった。

画像
そして、だだ広い雪原エリアへ。
ここも適度に浮いた雪の上で、最高に心地良い浮遊感を堪能した。
今回、使った自転車は、
サーリー パグズレイの限定車。
標準装備されている新製品のネイト60tpiのタイヤは、雪、ダート、舗装路を
バランスよくこなす、総合力の高さを体感させてくれた。
現状、このタイヤがベストバイじゃないかな?

画像
毎回、このイベントに協賛してくれている
モトクロスインターナショナル様より参加賞をいただいた。
いつもありがとうございます!

同じ釧路で開催される
今年の夏のファットバイクミーティングは、6月に決定。
皆様、ぜひ一緒に走りましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
第2回ウインターファットバイクミーティング ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる