ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS FATBIKE雪上試乗会 ご来場感謝!

<<   作成日時 : 2014/02/04 18:13   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2014年1月25〜26日に、新潟県三条市にある
snowpeak HQ キャンプフィールドで開催されました
『第3回 FATBIKE雪上試乗会』にお越しいただきました皆様、
ご来場ありがとうございました。
3年目を迎える今回は、おかげさまで150名超の方が来場。
昨年の1.5倍、スタートした年の2倍近い来場者数となりました。

今年は、まさかの気温上昇で
今までにないほど、ウェットなコースコンディションとなってしまいましたが、
皆様が満面の笑みで走ったり、会話をしている姿を見て救われました。

また、日曜日は気温上昇の影響で
前日に荒れてしまった一部区間に雪解け水が流入。
朝の時点でいくつかのコースを変更することとなりました。
スタッフ総出で対応しましたが、予定時間にオープンできず、
朝早くから駆けつけてくださった皆様をお待たせしてしまい
本当に申し訳ございませんでした。

さらに追い討ちをかけるように
スタート1時間後に、コースの一部に水溜りができてしまいました。
コース上で整備するも追いつけず、
再びコースの変更を余儀なくされました。

また、同時にコース損傷の要因が
3インチ以下のセミファットバイクの走行によるものと判明しました。
やむなくこの時点からインスティゲーター、クランパスの走行を中止。
試乗を楽しみにしていた方のご期待を裏切り、すみませんです。

わずかなタイヤの太さの差で
雪に刺さるか、きれいに乗り越えられるか
その特性の違いの大きさを目の当たりにして、大いに驚かされました。

このような貴重な体験を積み重ねることで
来年以降、さらなる楽しいイベントにできるよう
スタッフ一同精進してまいりたいと思っております。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、
各地から駆けつけてくっださった参加者の皆様、
会場を提供してくださったsnowpeak様、
多くの試乗車を用意し運営をしてくださったモトクロスインターナショナル様、
イベント前日から入り、
メカニックとしてバイクのコンディションを整えてくれたPIT TSURUOKA様、
メカニック、コース作りのために岡山から駆けつけてくれたFARM様
最終日オープニング前に急遽コース整備を手伝ってくれたBIKE LOOP様、
タカヤマサイクル和光店様。
美味しいカレーの移動販売をしてくださったこくわ屋様。
イベントを支えてくださった、すべての皆様に感謝いたします。

イベントディレクター 山本修二

画像
3台の試乗車を積んで金曜朝から準備に協力してくれたPIT TSURUOKAさん。

画像
コース作りは、こんな感じでスタート。

画像
マーカーを引き終えたらスノーモービルで走って踏み固めます。
それだけでは、まだ緩いため
あとは、スノーシュー、足の順でひたすら踏み続けます。

画像
その頃メカニックチームは、全車の変速の確認、
ブレーキの調整、そして、もっとも重要な空気圧の調整まで
しっかり行なってくれていました。

画像
シングルトラックエリアは、自転車で走って心地良いカーブを描くため
スノーモービルを使わず、すべて足で踏んで作製。
この景色も楽しんでいただけるようレイアウトしましたが…。

画像
金曜の夕方には、最高のコンディションに仕上がりました。

画像
そして、土曜日。
この日は、風も緩く、外にテントを張ってピットに。
20台以上持ち込んだ試乗車がすべて出払うこともあり。

画像
午前中は、それほど気温が上がりませんでしたが、
午後からの気温上昇に伴いコースはシャーベット状に。

画像
日曜日のイベント終了後、
マーカーを片付け終えたところ。最後の最後で再び吹雪に。

そんな2014年のファットバイク雪上試乗会でした。
来年もどうぞお楽しみに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
FATBIKE雪上試乗会 ご来場感謝! ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる