ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 4年目のファットバイクミーティング

<<   作成日時 : 2014/08/06 13:22   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと時間が経ってしまったが、報告をひとつ。
早いもので、この夏、4年目となる『パグズレイ・ファットバイク・ミーティング』に出かけた。
場所は、お馴染みの北海道釧路湿原エリア。

イベント自体は、土日を使った2日間なんだけど
今年も前乗りして、金曜日に地元ガイド沢田正雄さんに
とっておきのルートを案内していただいた。
本州では味わえない豊かな森の中のトレイルや、林道を走った。

そして、イベント本番。
今回は、昨年までの内容とは一新。
沢田さんが、私有地の地主さんと交渉。
許可を得て森の広場で、贅沢な野宿を楽しんだ。
トイレも水もない。ほんとうの野原。
でも、その分、夜は静かで朝は鳥が盛大に鳴く。
これぞアウトドア! 最高のキャンプを満喫した。
(ちょっと飲みすぎて失礼しました…)

画像
良き仲間と快適なトレイルで。


2日間に亘るツーリングは、しっかり上り、楽しく下る。
そして、見たことのない釧路湿原とその周辺の風景を堪能した。
釧路湿原の自然にまたまた癒された。
ほんと楽しかった。

沢田代表をはじめ釧路湿原MTBクラブの皆様、ほんとありがとうございました!

画像
参加者の皆様。湿原の秘密基地にて。

画像
今年のベースキャンプはこんな感じ。

画像
北海道らしい雄大な景色も楽しめた。

画像
夏らしくスプラッシュなんかもあり。
このあとまさかのバックフリップ…。

画像
モトクロスインターナショナルからは、ペットボトルに丁度いい
クージーを協賛していただいた。
本来は、小瓶のビール用サイズらしい。

画像
今回は、サルサ/マクラクで参加。
アルミフレームとは思えない乗り心地のよさを体感。
その一方で、アルミらしい走りの軽さや、
軽快なハンドリングも秘めている。
経験値を重ねたブランドらしい完成度の高さをたっぷりと味わった。
サルサは、カーボンのベアグリースばかりが注目されているが
マクラクも正統派(パグズレイ的な万能型)ファットバイクとして
旅や普段乗りに使うには魅力的な1台だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
4年目のファットバイクミーティング ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる