ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクルモード2014

<<   作成日時 : 2014/11/13 12:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のサイクルモードは、行ってビックリ。
まあ姿を消したメーカーが多いこと。
イタリアのB、日本のBを筆頭に、アメリカのSとか。
ブースの間隔も広く、歩きやすい印象さえ受けた。
この先、どうなっちゃうの?
と少々危惧はしたが、来場者数は上向きと聞いて一安心。
昨年比104%アップだったとか。
来場された方の満足度がどうだったか、とっても気になるところだけど。

で、今回も近々BE-PALのWEBでレポートを掲載するのでお楽しみに!
それに先駆け、そこで取り上げないニッチなアイテムを少々紹介しよう。

画像
こちらは新潟県三条市の工具メーカーが作った栓抜き。
アーレンキーの一部を削っている。
このメーカーでは、カクテルなどを混ぜる工具型マドラーも展示していた。
瓶入りのクラフトビールが日本でも買いやすくなった昨今、
ビール好きのたしなみとして、
お洒落な栓抜きは、ぜひとも持っていたい。
物欲…。

画像
これは東京サンエスが開発中のMTB用サドル。
幅が狭いのは、トレイルで乗り降りしたり
体を前後に大きく動かした時に、腿がサドルに当たらない工夫。
トレイルのアップ&ダウンにあわせてサドルの上げ下げをしないでも、
そこそこ乗れてしまう効果有り。
手元のレバー操作でシートポストを上下させるシステムが高くて買えない
ボンビーライダーのお助けアイテムになる。
7000円弱で来春発売予定。

画像
ブロンプトンの輸入元のミズタニ自転車が展示用に作ったスタンド。
同社が輸入するアメリカのフィードバックスポーツ製のスタンドを切って自作。
ロゴの有無は別として、
今後、フォールディングバイクや小径車用のスタンドとして
販売を目指し、フィードバックスポーツと調整に入るとか。
これ、BD-1なんかもスタイリッシュに立てられるので、ぜひとも市販して欲しいところ。

画像
ファットバイク関連では、本家SURLYがブースを出さなかったため
目だったバイクはなかったが、
関連用品がちらほら出ていた。
こちらは、IRCの26×4インチタイヤ。
発売時期も価格も仕様も未定とのこと。
ほかファットバイクタイヤでは、マキシス、ヴィーラバーが展示していた。
ヴィーは、アンダー10000円で展開。
ほかブラックバーンのファットバイク用キャリアもあり。

スポーツバイクの方向性が益々広がり
好みに合わせた楽しみ方ができるいい時代になったな、とあらためて実感。

【追記】
BE-PAL WEB掲載記事 1

BE-PAL WEB掲載記事 2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
サイクルモード2014 ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる