ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1回小谷ファットバイクミーティング

<<   作成日時 : 2015/02/27 10:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

長野県小谷村(おたりむら)で気になる動きがあるのをご存知だろうか?
栂池高原スキー場をはじめ、極上のパウダースノーを楽しめることで知られる同村は
ファットバイク・ユーザーが集うフィールド作りを目指して動き始めた。

画像

小谷村役場 地域おこし協力隊の新井東珠さん(写真のライダー)が中心となって
村内でファットバイクを楽しめそうなエリアを選定。
地権者や関係者と協議をしながら、使用できるエリアを獲得しているのだ。

精力的に活動する新井さんに声をかけていただき
先日、栂池の極上パウダーを体験してきた。
正直、ファットバイクでゲレンデを走るなんて邪道と思っていたが
それが大間違いと知ることに。
(下るだけならスノースクートでいいじゃんと考えていたから)

当日は、小谷村役場や観光関連の企業の方に
ファットバイクを知っていただくために、プチ試乗会が開催された。
モトクロスインターナショナルのS氏と共に
試乗車7台を持ち込んでゲレンデボトムにスタンバイ。

フカフカの雪は思いのほか走りやすく
ゲレンデを訪れていたスキーヤーやスノーボーダーたちも
楽しそうにファットバイクを体験していた。

リフトに乗り込むこと約5分。
すごい吹雪の中、初のゲレンデライドに挑んだ。
自転車は、サーリーのパグOPS(タイヤ幅4インチクラス)。

緩斜面のゲレンデには、フカフカのパウダースノーが積もり心地よいのなんの。
ディレーラーが雪にあたるぐらい沈み込んでも
下り坂だから、しっかりと前へ進む。
4インチクラスでも不安も不満もなし。
MTBのダウンヒルのようにスピードが出すぎることなく
楽しくバイクコントロールができた。
しかも、緩い斜面では、ペダリングすることでスピードアップ。
スキーヤーを抜いちゃった。
なんとも新しい発見だ。
(僕に抜かれたスキーヤーは、その後、試乗しにきてくれた!?)

結論として、「ゲレンデライドはおおいにあり」。
気軽に雪上を走れるだけではなく、
更衣室やレストランがあり、
寒くなったら暖かい休憩室に逃げ込める。
宿泊施設や温泉だって揃っている。
スキーヤー、スノーボーダーとうまく共存できれば
かなり魅力的なフィールドになると確信。
ファットバイクとスノーボードやスキーを
同じ日に楽しむことだってできるしね。

今後は、村内のほかのスキー場、
クロスカントリー・スキーコースの利用、
村内のシークレットエリアの開放に向けて調整をしているそうだ。
ゲレンデを下るだけではなく、雪に覆われた景色を広範囲に楽しめる
村内ツーリングも視野に入れているというのが、うれしいところ。

前置きが長くなったが、
この3月7〜8日に、一般のファットバイク乗りが参加できる
『第1回 小谷ファットバイクミーティング』の開催が決定した。
小谷村のスノーエリアをモニターとしてファットバイクで走行。
その感想を話し合ったり、今後の展開のヒントを提案したり。
そんな前向きなミーティングとのこと。
ファットバイク乗りの皆で参加して、
ワーッとイベントを盛り上げ、
このエリアを一年を通じたファットバイク・パラダイスにしちゃわない?

「でも、スタッドレスを履いたクルマがないから行けないよ」
なんていわないで。
松本駅か長野駅まで輪行して、そこからレンタカーってのもあり。
宿と相談して、自転車は宅配便で送ってスキーバスで行くのもあり。
不可能なんてことはないのだ。

ちなみに先日は、行きは松本駅まで高速バスを利用。
帰りは、JRの「えきねっと」でみつけた35%オフの切符で帰京。
松本・新宿往復は8000円もかからなかった。

さて、肝心のミーティングについては以下の通り。

*****

長野県小谷村 栂池高原スキー場 〜栂池ラダーナイト連動企画〜

【第1回 小谷ファットバイクミーティング】モニター参加者募集

ファットバイクの醍醐味となる『雪上ライド』を豪雪地帯である長野県小谷村(おたりむら)から発信します。
今回ファットバイクオーナーの皆様と共に、今後の『雪上ライド』を考えるイベントを企画致しました。
また、本イベント開催中に行われている栂池高原スキー場宿泊エリア内の食べ歩きイベント『栂池ラダーナイト』にファットバイクで繰り出してお楽しみください!! 

●開催日時:2015年3月7日(土)、8日(日)の2日間

●場所:長野県小谷村
栂池高原スキー場 鐘の鳴るゲレンデ特設コース、および、シークレットエリア
・ファットバイクを乗せられるリフトは、特設コース脇の「スカイライナーV」1本のみです。
・時期的に公道での雪上ライドは、楽しんで頂けない可能性があります。
 (道路上に雪がない可能性があるため)

●定員:50名(1泊2日で参加できる方を優先します)
・宿泊情報は、申し込み時に一泊朝食付きプランにてご案内させて頂きます。

●参加資格:
@ファットバイクオーナー(メーカー問わず、要持参。ライト・テールライト・ベルは必須)
A今後のファットバイク雪上ライドを議論して頂ける方
B他のスキー場利用者と仲良く遊べる方

●イベント内容
・栂池高原スキー場 鐘の鳴るゲレンデ特設コース、その他3つのシークレットエリアでの試走
・栂池ラダーナイト食べ歩き
・3/7(土)夜に交流会開催(愛車自慢大会、じゃんけん大会、景品多数あり)

●詳細は、栂池高原スキー場HP【イベント情報】にて

 http://www.tsugaike.gr.jp/event/2437.html

●主催:栂池高原観光協会、小谷ファットバイクセンター

●受付:2015年3月5日(木) 17時まで

●申込み先:
栂池高原観光協会 TEL:0261-83-2515、受付時間:9時〜17時


*****

時期的に、パウダーじゃなくなっている可能性は高いが
ファットバイクの新しいフィールド獲得のため
ぜひ皆様、参加を!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
第1回小谷ファットバイクミーティング ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる