写真と自転車

画像


久しぶりに一眼レフを持ち自転車に乗って走った。といってもまだ休暇ではなく、1月20日に発売される雑誌『バイシクルナビ』の取材のため。毎号、水のいい街を訪ね、自転車で走る連載を書いていて、その取材というのが主たる目的だ。とはいえ、誌面を飾る写真は同行のカメラマンが撮影してくれる。今日は、その隙を縫って、少しだけシャッターを押してみたのだ。

天気はいいものの、朝から凍えるような寒さ。酒蔵、神社、古い街並を巡り、最後に気持ちのいい河川敷へ出て、快適なポタリングを楽しんだ。気が向けばメッセンジャーバッグからカメラを取り出しパシャッ! って具合。レンズは50mmを1本だけ。最近は、仕事の忙しさに追われていたため、なかなか一眼レフを持って走る気がしなかった。それだけに、今日は仕事とはいえ楽しい時間を過ごせてラッキーだった。荷物にはなるが、コンパクトカメラとは違う気分を写せる一眼レフの性能にあらためて歓びを感じた。自転車の旅にカメラ1台を加えるだけで、楽しみ方がグンと広がるからおもしろい。皆様もぜひ!


画像


画像


画像