野菜を運ぶ てづくりのカゴ

画像


最近、世田谷周辺の農産物直売所をめぐるとき、重宝しているカゴがある。長さ30cmほどの小さな手づくりのカゴ。素材はビニールのテープだ。先月、福島県喜多方市に出かけた時にJAの直売所で買った。値札には、ご丁寧に作者の名前まで記されていて、値段は1100円だった。おそらく農作業用に作られたものだ。

このカゴのいいところは、ビニールテープでできていること。まず、そのポップなカラーに一目ぼれした。しかも、伝統的な竹のカゴと違い、雨や水を気にしなくていい。汚れたら水洗い出来るのがなにより便利だ。しかも、値段も格安。

トマトのようなデリケートな野菜や、小松菜などの葉物の野菜をロングテールバイクに積んで運ぶのに、とにかく調子がいい。かなりしっかりした作りなので、今どきのクロスバイクやミニベロでも、フロントキャリアをつければ使えそう。皆様も、地方の直売所に行ったら、こんな便利なカゴを探してみてね。

画像

エクストラサイクルのフリーローダー(サイドバッグ)にぴったり入る。
これに野菜を入れれば、潰れる心配も無い。
長いヒモが2本ついているので、おそらく腰に巻いて
農作物を収穫する際に使うのではないだろうか?