東京湾ごろ寝(偽)

朝から自転車に乗って出かけた。目指すは東京湾。といっても東京湾は広い。そこで、手っ取り早くアクセスできる平和島あたりから海へと近づいた。

大森ふるさとの浜辺公園から京浜島を経由して城南島へ。端っこにある城南島海浜公園へと出かけた。途中の道路は大型トラックだらけ。しかも上空にはひっきりなしに飛行機が飛び交い、うるさいのなんの。えらいところに来ちまった。なんて思うものの城南島海浜公園は、なかなか心地良かった。海を見渡す広い芝生広場はあるし、海辺には一応ビーチもある。

海風があまりにも心地良いので、静かな日陰をみつけてごろ寝を決め込んだ。なんすかね、この心地良さは。彦いちさんのお株を奪い、ごろ寝の写真を撮ってみた。ところで、彦いちさんはどうしていらっしゃるのか?

画像

東京湾岸でごろ寝。


しばし、ごろ寝を楽しんだら、やはりのども乾く。周囲に誰もいないのをいいことに、水道でおもいっきり水浴び。これまた気持ちいいのだ。しかし、デジタル時計を水没させて壊してしまった。防水じゃないとは。とほほ。

服が乾いたところで携帯の時計を見れば、もう午後1時過ぎ。今日も気温がグングン上がっていたのだ。自販機をみつけてはスポーツ飲料を体に流し込み、ちょっとクレイジーな暑さの中、なんとか自宅まで帰着した。

暑い暑いとはいうけど、サイクリストにとって雨よりまし。楽しく自転車に乗れるからね。まだまだ夏を走りまくるぞ!

画像

いやー羽田が近いだけあって、
頭の上を飛行機が通る通る。
城南島にて。
(注意:合成じゃないよ)

画像

立ち入りOKの干潟にて。
カニだらけ。
小さなカニは、穴から出てきて、皆、同じタイミングで両腕(?)をあげる。
何のポーズかな?

画像

東京湾のすぐそばに田んぼがあるとは。
小魚もいっぱい泳いでいた。

画像

最後に、すっごいトレイルを発見。
あまり使われてなさそうだ。
シングルスピードにぴったり。
こんな穴場があったとは。