横浜自転車

久しぶりに、横浜・山下町にあるグリーンスタイルに出かけた。かつてはルイガノやジャイアントなどの街乗り系の洒落た自転車だけをセレクトして売っていた人気のショップだ。そんな店が大きく様変わりしていた。

そう、量販メーカーの市販車は、ほぼ一掃。その代わりに、グリーングループが新たに開発したオリジナル自転車と、パーツやカラーをカスタマイズしたモデルがずらり。思い切ったリニューアルに少なからず驚かされた。

そんななかでもオリジナル・ブランドの自転車はずごい。小径2種類、700Cが1種類の計3モデル。いずれも10万円以下。

話を聞いて驚いたのが、その表面処理の懲りよう。フレームは、最近、人気が著しく高まっているクロモリスチール製。この素材は、鉄ゆえに「錆びやすい」と勘違いしている人が多いのだとか。乗り方、扱い方、愛情のかけ方で、自転車の寿命は大きく変わるものだが、多くの人の錆びに対する心配を和らげるため、グリーングループは、まず下地にこだわった。塗装する前に、メッキに近い手法の防錆処理を施した。一説には30年以上錆びない技術なんだとか。

そして、表面は、国内屈指の技術力を誇るカドワキコーディングに発注し、パウダーコート(粉帯塗装)を施している。丈夫で発色が美しく、有機溶剤を使わないので環境にも塗装をする人にも優しい手法だ。自転車に詳しい人なら、もうお気づきだろうが、この塗装だけで普通は5万円ほどかかる。小径車で68000円(もちろん完成車の値段が)からという価格からは、相当なお買い得感が漂う。

長く大切に乗れる気軽な自転車を探している方は、一度横浜のショールームに行ってみるといい。

画像

オリジナル仕様にドレスアップされた展示車。
ノブレスの標準仕様は、98000円。

画像

パッセンジャーは、68000円。
上品な7色が揃う。


■問い合わせは、グリーンスタイルまで。

横浜市中区山下町24-8 シティーコート山下公園 1F
電話 045-662-1414
営業時間 11:00~20:00 (日曜・祝日は19:00まで)
定休日 水曜・木曜