ペダルをこいで東西南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨空の下、歴史的建造物を撮る

<<   作成日時 : 2010/06/20 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カメラを持って自転車に乗って出かけることにした。といっても、時刻は15時前。遠くへ
行くほど十分な時間はない。なにより、この湿度と重い曇。こんなときは、近所にある居心地のいい場所をはしごするのが一番なのだ。

最初に向かったのが、大正時代に建てられた重要文化財。大地主の暮らしていた民家を有料で開放している施設だ。お洒落な街並にある静寂に包まれた空間は、豊な緑に囲まれていた。そして、吹き抜ける心地いい風に日本家屋の素晴らしさを再認識した。

そこから走ること15分。次に出かけたのは大好きな洋館がある公園だ。かつての公爵の邸宅跡。子供の頃から何度も訪れている場所なんだけど、なぜかここの裏庭に足を運ぶと心が休まる。夏場は蚊が多いので気をつけなければならないが、静かに読書をするにも、ほんとうにいい場所なのだ。

ぶらぶら走ること3時間。この時期、ほんとは鎌倉にでも走りに行きたかったが、天気予報もあてにならないし、今日はこれでよしとしよう。

画像

創作意欲を刺激する古きよき時代の建造物。
ゆがんだガラスごしに見る庭園の素晴らしきこと。

画像

中学生の頃から、たびたび出かけた大好きな洋館。
何世紀も、このままの姿で残って欲しい。

画像

小さくても居心地のいい公園。
午後からふらりと自転車散歩するには、
丁度いいコースだったかな。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
梅雨空の下、歴史的建造物を撮る ペダルをこいで東西南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる