次なる改造計画

自転車の楽しみには、「乗る」こと以外に、「いじる」という楽しみ方もある。完成車で買った自転車を、少しずつ自分色に染めてみる。ちょっとしたパーツを交換するだけで、愛着が深まると同時に、うまくいけば走行フィーリングがグンと好みに近づくこともある。(逆もあるけど…)

ただし、自転車を安全に乗れるようにいじるには、きちんとした整備方法を習得する必要がある。メンテナンス本を参考にしたり、自転車店で店主の整備を覗いてみて、できそうな部分からトライしてみるといい。最初は、比較的簡単なグリップやペダルの交換から挑戦しよう。ついでに、空気圧の点検、チェーンの注油、ガタつきがないかをチェックすることも忘れずに。

自転車には、クルマと違って車検制度も免許もない。それだけ気軽に乗れる自由な乗り物ではあるが、そこには個人個人が管理する責任もある。それを忘れてはいけない。どうか日々のメンテナンスや点検をおこたらず、異音がしたり、不安な部分があったら、即、自転車店に持ち込み修理を依頼してほしい。

でもって、今日は、改造計画中の愛車のパーツが揃った。近くハンドル周りを自分好みに改造する予定だ。どの自転車かは、まだ内緒。楽しみだなぁ。

画像