TOKYOBIKEのミニベロ登場!

昨年のシドニー直営店のオープンに続き
今年6月には、ロンドン(2ヶ月限定)、
ベルリンにも直営店をオープンしたTOKYOBIKE
今、もっとも勢いのある日本の自転車ブランドだ。

TOKYOBIKEスタッフに
海外で評価されている理由を聞くと
まずTOKYOBIKEという分かりやすいネーミングが
「クール!」と話題を呼んでいるそうだ。
それに加え海外の街乗り自転車市場にはあまり存在しない
シンプルで軽快なデザインと、買いやすい値段設定の組み合わせにより
新しいライフスタイルを提案する道具として受け入れられているとか。

一方の日本市場では、より気軽に乗れるミニベロ=TOKYOBIKE20をリリース。
すでに東急ハンズなどの店頭に並んでいるので
気付いた方も多いと思う。

TOKYOBIKEの原型を継承するSPORTS 9Sをスケールダウンしたような
デザインがかわいい。

価格は45000円。
ホイールは20インチで、変速機は8段仕様。
試乗したところ、旋回性が良く、
TOKYOBIKEのギャラリーがある谷中のような下町で
細い路地や小さな店に立ち寄っては走るというような
町の散策やショッピングで特性を発揮できそうだ。
見た目もキュートなので、女子にも似合う。

このミニベロのほかにもTOKYOBIKE26トラッドという、
シックな雰囲気のモデルも追加されている。

気になる方は、TOKYOBIKEのWEBサイトをチェック!

画像

某日、谷中にて。