テーマ:ツーリング

12.09 倉敷-総社

寒い朝だった。 明け方には氷点下まで下がったようだ。 朝8時30分前にホテルの駐輪場に出ると、 FARMの小田さんが早くもお迎えに来てくれていた。 この日は、SALSAのチタンフレームに乗っていた。 そこから15分ほど走りとある公園へ。 この日のツーリングのスタートポイントだ。 寒い中、20人以上の方が集まった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

all-city

もう1ヶ月以上も前になるけど all-cityというブランドのスペースホースという自転車をお借りした。 これは、クロモリフレームの700Cモデルで、 サーリーのクロスチェックに近い、オールラウンドに使えるスポーツモデル。 町乗りからツーリング、 そして、シングルスピードへの改造まで何でもこい! な自転車だ。 細身のチュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SALSA JAPAN TOURがスタート

いよいよ5月8日からSALSA JAPAN TOURがスタートする。 今回は、ミネソタからブランドマネージャーのジェイソン、 マーケティングと企画を担当するマイク、 そして、新しいアートディレクターのケリーの3人。 まずは北陸を4日間かけて走り、 その次は、上越でファンの皆様と一緒にグループツーリング。 さらに、名古屋、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅自転車の新しい形

5月に行なわれる『Salsa Japan Tour』にさきがけて SalsaのFargoをお借りした。 Fargoは、29インチのMTBタイヤを履いたアドベンチャー・ツーリング車。 オンロード、オフロード、シングルトラックという異なる路面状況を 1台の自転車で走破してしまおうというコンセプトの自転車だ。 乗った瞬間に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく復調

春の伊豆半島を自転車で走り 美味しいものをたっぷり食べて、温泉に入って、素晴らしい景色を満喫。 なんて柄にもない、美味しい取材をしたためか その後、体調不良になってしまい、1週間以上休んでしまった。 関係者の皆様には、 ご迷惑、ご心配をおかけしまして、ほんとすみませんでした。 なんとか少しずつですが仕事も復活しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thanks friends

先日、ミネソタで楽しんできたスノーライディングの模様がアップされた。 ひとつは、サルサのオフィシャルブログ。 もうひとつが、当日ガイドをしてくれたハンジさんのブログ。 どちらも写真が素晴らしすぎる。 このブログをみて、あらためて素晴らしい体験だったことをかみしめた。 一緒に行ったY氏、O氏の笑顔もなかなかいい。 持つべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の釧路湿原で自転車遊び

週末を利用して1泊2日で北海道・釧路に出かけた。 目的は、サーリーの新型車=ムーンランダーを雪上でテストするため。 昨年末には、札幌で新型サルサ・マクラクをテスト。 その余韻が残るうちにタイヤ幅1インチの違いを確かめたかったのだ。 初日は、釧路湿原MTBクラブ代表の沢田正雄さんに付き合ってもらい、 バイシクルナビで連載中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝手にバイシクル・オブ・ザ・イヤー

今年試乗した自転車を振り返り、何が一番良かったかなぁ? と考えてみた。といっても、この一年に試乗した台数は100台程度。しかも流行のロードバイクは、3台ほどしか乗っていない。クロスバイク、ツーリング車、ライフスタイル系自転車、ミニベロ、フォールディングバイク、マウンテンバイク、電動アシスト自転車、ロングテールバイクなど、クルマでいうとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフター・サイクリングのお楽しみ

自転車に乗ると、不思議と食べたくなるものがある。それが“スパムむすび”だ。 スパムむすびとは、ハワイのローカルフードで、ごはんの上に、スライスしたスパム(ランチョンミート)を焼いてのせたもの。味付けは店や作る人によって異なるが、マヨネーズなんかを間に塗るのが一般的。日本では、渋谷の『L&L ハワイアンバーベキュー』で食べることもテイク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅のおわりに

ショーの取材を終えて、一日だけラスベガスを観光した。レンタカーを借りてレッドロックキャニオンまでドライブ。現地に近づくと道路脇にはサイクリングロードが現われ、ロードバイクやマウンテンバイクに乗ったサイクリストを何台も追い抜いた。からからに乾いた砂漠のような大地。しかし、そこに広がる景色は、とても自転車で走っていけるような場所には思えない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりを森ですごす

暦的には、もう秋だが、まだ気分は夏。そんな夏気分をおさめるために、標高838mのキャンプ場をベースに周辺をマウンテンバイクでツーリングすることにした。そのあたりは何度も出かけている場所なんだけど、道が複雑なうえ、トレイルや裏道など初めて走るルートが多いので、珍しく地形図を用意した。日差しは強いけれども、森の中に入れば風は冷たく心地いい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌いいとこ、自転車どころ

月曜に長いツアーを終えて帰京した。 連日のライディングと飲み会で、心身ともにヘロヘロだ。 ようやく何かを書くという気力が戻ってきたので、またまた報告を少し。 札幌の最終日は、午後3時までオフとなった。 それまでの時間、サーリー・クルーは、定山渓の温泉へ出かけていった。 札幌の温泉は、タトゥーを入れていても問題ないらしい。 名古屋で追い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ札幌へ

東京、名古屋、倉敷と各地を走ったサーリー・ジャパン・ツアー。ついに最終目的地、札幌でのイベントがスタートした。初日は、晴天に恵まれ、札幌らしい清々しい空気の中を大勢のサイクリストたちと走った。 自転車道路や農場、白樺並木を抜け、郊外の公園まで。そこでゆっくりとピクニックを楽しむ。広大な大地にどこかゆったりとした時間が流れるような札幌。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶりの倉敷(プロローグ)

サーリーのクルーとともに、名古屋から倉敷にやってきた(といっても、これを書いているのは札幌なんだけど。倉敷では、ネット回線が確保できなかったため。飲みすぎていたわけではない)。 サーリー・クルーが倉敷を訪れるのは3年ぶり。二度目ということもあり、地元の方のサーリーへの思い入れが、さらにアップしていることが熱く伝わる旅だった。夕方、ホス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーリー・ツアー【名古屋編】

24日(月)に東京から新幹線に乗って名古屋へ移動。ぼくは、仕事の都合でサーリーの連中より一足遅れて現地入り。もちろんクロスチェックを輪行して。 その日の夜は、サークルズというショップに出かけ、地元サイクリストの皆様とパーティー。楽しい夜だった。 そして、翌25日(火)は、豊田市に移動し、片道約16kmのグループライディングを楽しんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車とカメラと

GWに入ってから、山梨県富士吉田市に出かけた。 クルマに積んでいったのは、愛車=TOKYOBIKEとカメラを1台。 今回は、荷物を軽くしたかったので キャノンEOS KISS X2に50mm(F1.4)の固定焦点レンズをつけて。 浅間神社や御師と呼ばれる宿坊などをめぐり 富士山を見渡すビューポイントにも出かけた。 なにより、今回一番の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士の裾野で笑顔の輪

晴天。富士山を正面に臨む静岡県朝霧高原にある『ふもとっぱら』へ出かけた。4月に設立されたばかりの『日本マウンテンバイクガイド協会』のRIDE&MEETというイベントに参加するため。参加したガイドは、10団体以上20数名。そして、参加者は100名を越えたという。しかも、自転車のイベントにしては珍しく女性が多いこと(見た目、4分の1ほど)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレイルの夜明け

本日、『日本マウンテンバイクガイド協会』が、正式に動き始めました。これから、マウンテンバイクをはじめたい方、試しにマウンテンバイクを体験したい方。ぜひぜひ、お近くのガイドを頼りにしてください。物は試しですぞ! ■日本マウンテンバイクガイド協会
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルトと落花生

ライフワークというと、言い過ぎかもしれない。しかし、今、一番楽しいと感じられるサイクリングは、酒蔵を巡ること。いい酒蔵がある場所には、決まっていい水がある。いい水があるところには、必ずや美味しい食や食材がある。さらに、食が豊かな場所は、そこに暮らす人の心を豊かにする。だから、自転車で旅をするとき、心地良く迎えてくれる場所が多いような気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MTB、雪、海、つぶやき

アウトドア雑誌『BE-PAL』3月10日発売号は自転車特集。先週から取材がスタートした。昨日は、伊豆のトレイルをMTB(マウンテンバイク)で走ってきた。標高800mほど。2時間かけて上り、ゆっくりと下る。日陰には、先日降った雪もたっぷり残っていた。ざくざくと雪を踏みつけて走るのも、また楽しい。 じつは、途中、写真を撮ってはtwitte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で世界遺産をはしごする(最終話)

間が開いてしまったが、またしても京都の話。前回、出かけたのは8月のこと。1泊2日で自転車三昧の時間を楽しんだ。初日はすでにレポートしたように、レンタル自転車店のツアーに参加。その日は市内のホテルで1泊し、翌日は東京から輪行したフォールディングバイクに乗って朝から走り出した。 最初の勘違いが、京都市美術館の場所。前の旅で走ったときに、街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィスコンシンへ行ってきます!

近々、渡米する。今回は、ミネソタ経由でウィスコンシンへ。ミネソタに本社があるサルサというブランドの09年モデルの試作車が、早くも完成したというのだ。今回は、全米のディーラーとジャーナリストが招待されている。日本からは、ボクとライター仲間のK氏と2名が参加する。ここのジェネラルマネージャーは親日家であると同時に、日本で成功することが北米や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車でMTB!その2

ダート区間を終えると、目の前に風流な池と寺が現われた。ここは、秩父観音札所25番の久昌寺。ハスや水草が浮かぶ池を眺めてしばし休憩。ここで2回目のおやつタイム。そこから先は、舗装路を行く。荒川が見えたと思うと、どんどん走り、川原へと降りた。どうするのかな? と思ったら先導の方が、ひょいとMTBを担いで川を渡り始めた。そこには昔の橋の橋脚部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車でMTB! その1

昨年11月に続き、5月18日に開催された『第2回秩父サイクルトレイン』に参加した。前回は、シングルスピードに乗って里山を眺めるオンロード・ツーリングを楽しんだが、今回はMTB。本格的なシングルトラック(自転車1台が通れる程度の狭い獣道)もあると聞き、ワクワクしながら出かけた。集合は、朝6時30分西武池袋駅。今回は、気候もよく5時過ぎには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未舗装路をゴトゴトと

自転車に乗っているとき、未舗装路を発見すると、無性にそこを走りたくなる。じつはこれ、小学生の頃から今も変わっていない癖のようなもの。東京の都心でも、千鳥ケ渕や各所の公園など、意外なほどに未舗装が多く残されている。とくに河川敷のサイクリングロードの横には、必ずといっていいほど、舗装されていない部分が続くのだ。 先日も、多摩川のサイクリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車でスタジアムに行こう!

今シーズン初めて自転車に乗ってサッカー観戦に出かけた。自宅がある目黒区から調布市にある味の素スタジアムまでは、およそ1時間。ここはFC東京というJ1チームのホームスタジアム。「ホーム」というには少々遠すぎるが、ポタリングには、ほどよい時間だ。サッカーの母国イングランドの首都なら、これぐらいの距離を走れば大小5つぐらいのサッカー・チームと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車を乗りに、自転車で…

アウトドアバイクデモというイベントに行ってきた。場所は、神奈川県の相模湖ピクニックランド。普通ならクルマで1時間もかからない距離だが、今日は天気も良く、お彼岸ということもあり大渋滞を予想。朝から輪行して行くことにした。近所の駅まで自走して、そこで折り畳んで袋にポイ。シングルスピードは、シンプルな分だけ輪行も簡単。ものの3分でパッキングは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉備路を走る

(前回更新分『さぬきうどんとサッカー観戦の旅』から続く) 朝10時、ホテルの前に友人F氏が現われた。長年乗っていたチタン製のMTBを最近になって再生し、シングルスピードに改造にしたという自転車に乗って。空気中では、錆びることも腐ることもないチタンは、長持ちで、乗り心地もよく、軽い。まさに三拍子揃った素材である。ま、唯一のハードルは高価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぬきうどんとサッカー観戦の旅

埼玉、松山(愛媛)、岡山、そして、丸亀(香川)。これは、この4年間に天皇杯のサッカーを観るために自転車と共に出かけた場所。今年は、丸亀陸上競技場だ。12月8日(土)試合当日、高松行きの朝一番の飛行機で移動。今回、自転車はサーリーを持参した。今まで使っていた輪行袋がボロボロになったため、今回は新しい輪行袋のデビュー。ウォーターボトルほどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more