テーマ:自転車選び

掲載情報(新聞)

皆様こんにちは。 事後報告になってしまいましたが 昨日の読売新聞 夕刊で、著書を紹介していただきました。 記者の方が、こちらの意図する内容を理解し、 分かりやすい文章で、 きちんと書いてくださったので、とてもうれしく思います。 しかも、さきほどみたら amazonの自転車部門で1位、 全スポーツ部門で12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掲載情報(予告)

長らく(創刊5号くらいから)続いていた連載「東京ポタリング」が前号で終了。 9月30日に発売される『オルタナ』42号からは、 新連載「間違いだらけの自転車選び」がスタートします。 初回は、ビギナーに向けた自転車の選び方。 サスティナブルなサイクルライフを楽しむための自転車選びを紹介しました。 このほか、グリーンネイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日発売しました

ついに本日発売されました。 「スポーツ自転車でまた走ろう! 一生楽しめる自転車の選び方 乗り方」技術評論社 競わないことから始める自由なスポーツ自転車の楽しみ方を紹介しました! 今日、見本誌を実家に届けたら、「おめでとう!」と母親にお小遣いをいただいた(笑) 本が好きな母親にいいプレゼントができた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマノ展示会

9月16日は、品川で行なわれたシマノの展示会へ。 毎年、自転車業界のマーケティングレポートと 翌年に向けての展望をプレゼンテーションしてくれるので 見逃せないイベントだ。 いつも分かりやすい引用で市場の概要を話してくれる シマノ・セールスの中江さん。 今年は、自転車市場が昨年比約100万台も下落の見込みという話か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月18日発売開始です!

amazonに続き、技術評論社のWEBサイトでも詳細が公開されました。 タイトルは 『スポーツ自転車でまた走ろう ~一生楽しめる自転車の選びかた、乗りかた』 (技術評論社刊) 刷り上ってきた見本誌を見ると 案外、文字も写真も詰まっている感じでびっくり。 当初128~144ページの予定が いろいろ書き込んだら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Birdyカタログ

カタログ製作に携わっているパシフィックサイクルズのBirdy。 最新モデル=Birdyモノコックのカタログが昨日刷り上りました。 9月18日まで、そごう横浜店3階シーガルコートにて 無料で配布しています。 こちらの催事会場では、Birdyモノコックのほか、 Birdyクラシック、キャリーミーなどを展示販売しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まもなく

まもなく発売開始です! amazonでは、すでに予約ができるようです。 内容、詳細は、出版社のサイトにアップされてから紹介します。 しばしお待ちを!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Birdy 20年目のビッグチェンジ

Birdyという自転車が世の中に登場してから早20年になる。 日本では、長らくBD-1という名称で親しまれてきたが 今年になり、輸入代理店が変わり、 同時に世界統一名称=Birdyで日本再デビューとなった。 Birdyの素晴らしさは、その折りたたみ方法につきる。 アルミニウム製のフレームの弱点である乗り心地の硬さを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掲載情報

7月18日発売の日本経済新聞夕刊に掲載された 自転車選びについての記事が、電子版で読めます。 よかったらチェックしてください。 リンクはこちら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年の夢

今年最後の書き込みをどうするか、いろいろ考えてみた。 乗った自転車のこと、出かけた場所、出会った人たちの笑顔など。 またしても楽しい自転車ライフを満喫した良き1年だった。 そして、来年に向け、ひとつの思いが浮かび上がった。 そう2011年は、あらためて26インチホイールの自転車に注目しようと思う。 各社が29インチのMTBをリリース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝手にバイシクル・オブ・ザ・イヤー

今年試乗した自転車を振り返り、何が一番良かったかなぁ? と考えてみた。といっても、この一年に試乗した台数は100台程度。しかも流行のロードバイクは、3台ほどしか乗っていない。クロスバイク、ツーリング車、ライフスタイル系自転車、ミニベロ、フォールディングバイク、マウンテンバイク、電動アシスト自転車、ロングテールバイクなど、クルマでいうとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内装11段変速 試乗速報

シマノが発表した新型内装11段変速機=アルフィーネ(11S)のプレス向け試乗会に出かけた。 『For Sporty and Fashionable Cycling』 スポーティーでファッショナブルなサイクリングを! アルフィーネは、そんなテーマで開発された。従来のネクサス・シリーズが、欧州で主流のトレッキングバイクなど、どちらかといえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらにサーリー2011年モデル情報

3回にわたり紹介したサーリーの2011年モデル。じつは、まだまだある。 まずは、ここにきて日本でも俄然注目度がアップしている29er(29インチ・ホイールのMTB)=カラテモンキーについて。まずフレームの形状が変更された。トップチューブの位置を下げ、フレームの上にまたがったときの足つき性を高めている。同時にフレーム・チューブの素材、内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ビッグダミー

サーリー2011年モデルの続報。今回は、ビッグダミーを紹介する。 サーリーがデザインしたロングテールバイク=ビッグダミーは、2007年の登場以来、初めての大きなモデルチェンジが施された。最大の変化は、フレームのトップチューブ(ハンドル下とサドル下を結ぶパイプ)が、ベンドされたものからストレートタイプになったこと。あわせてシートチューブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題の新型スノーバイク

幅4インチ(約10cm)までのタイヤを履けるモンスターマシン=サーリー/パグズレイ。2010年に引き続き、2011年に向けても仕様変更が施された。最大のニュースは、初めて完成車が設定されたこと。シマノの24段変速(前:SLX、後ろ:デオーレ)、メカニカルディスクブレーキなどを搭載。タイヤは、サーリーが開発したラリー(前)とエンドモーフ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街乗りに! スコット最新情報

スコットの2011年展示会に出かけてきた。街乗り用として人気の高いクロスバイク=SUBシリーズや、エントリー層に向けた10万円未満のロードバイクが、引き続き充実している。 SUBシリーズのイメージを踏襲したポップで着心地のいい街用のサイクル・ウェアも同時に発表された。メッセンジャーや都市部を走る女子の間で人気のレギンス+パンツという今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイクの秘密

ロングテールバイクの代表選手エクストラサイクルのシステムには、それぞれのパーツごとに洒落たネーミングが付けられている。そして、その各部には、よく考えられた機能性がデザインされている。今回は、『フリーローダー』と名づけられた便利なサイドバッグの隠れ機能を紹介する。 エクストラサイクルのロングテールシステムは、基本的に分解ができる。ナイロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回りつづける大きな車輪

A big wheel keeps on turnin' Proud Mary keeps on burnin', rollin', rollin' Rollin' on a river Rollin, rollin, rollin on a river........ この自転車に乗って走ると、いつのまにか、クリーデンス・クリアウォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルサ・ラ・クルーズ

先日、世田谷あたりを自転車で走っていた。近くを通ったので、このブログで何度も紹介している馴染みのショップ『BMX RIO』さんへ寄り道した。そして、店内に陳列されていた1台のフレームに目がとまった。 サルサのラクルーズというモデルなんだけど、これがすごい。フレームは、最新のシクロクロスモデル。ロードバイクと同じ700Cのホイールを履け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最新フォールディングバイク事情

最新のフォールディングバイク、8台を一気乗りした。いわゆる定番のr&m/BD-1やブロンプトンあたりでも、めざましい進化を確認することができた。 そして、今年上半期に登場したフォールディングバイクの中で、もっとも注目すべきは、タイレルのFXだ。元々強烈に軽く走りのいいタイレルの小径車に待望のフォールディング機能を盛り込んだ最新モデル。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LTB試乗車大量発生中

北海道、新潟、埼玉、東京、神奈川、愛知、大阪、京都、冨山、島根、岡山、徳島、愛媛。数日前から、ロングテールバイク(LTB)の代表選手=エクストラサイクル/ラディッシュの試乗車が、20店舗に配置されている。 「大きすぎる」「小回りがきかない」「走りが重そう」「置く場所が心配」、、、。なんて先入観を持っている方は、お近くの販売店へ出かけ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の自転車専門店

東京・中目黒にある、こだわりの自転車店を覗いてみた。何をこだわっているかといえば、店に置いてある自転車は、ほとんどがイタリア製(なかにはイタリアンブランドのアジア生産品などもある)。しかも最新のカーボンフレームはなく、まるで工芸品のように美しいスチールでできた手作り自転車がずらりと並ぶ。圧巻である。 「10万円程度のクロスバイクを探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜自転車

久しぶりに、横浜・山下町にあるグリーンスタイルに出かけた。かつてはルイガノやジャイアントなどの街乗り系の洒落た自転車だけをセレクトして売っていた人気のショップだ。そんな店が大きく様変わりしていた。 そう、量販メーカーの市販車は、ほぼ一掃。その代わりに、グリーングループが新たに開発したオリジナル自転車と、パーツやカラーをカスタマイズした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪行には折りたたみ自転車を

週末、雑誌『バイシクルナビ』8月号の取材のために、最新の折りたたみ自転車8台をテストライドした。2000年ごろから、じわじわと広まり、今やブームを通り越し、完全に定着したフォールディングバイク。その最新機種は、どれも個性や方向性が明確で楽しいものばかりだった。 折りたたみ自転車の世界で確固たる地位に君臨するブロンプトンとBD-1でさえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タルタルーガ

それは2001年の暑い夏の日だった。「日本人のプロダクトデザイナーが、すごい自転車を作った」という噂を聞きつけアポイントを入れた。それがタルタルーガ・エンターテイメント・ワークスの代表でありデザイナーでもある吉松尚孝さんだ。 吉松さんは、独立するまでの間、大手ゲーム機器メーカーに在籍し、アーケードゲームのデザインを手がけヒットを飛ばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い日はロングテールで

昨日、最高気温30度を越えた東京。湿度も高く、歩くだけで汗が噴き出してくる。こんな日に自転車に乗るとき、背中にバッグを背負うことを“不快”と感じたことはないだろうか? ボクがロングテールを買った理由のひとつに、高温多湿の日本の気候にロングテールが合っていることに気付いたから。昨年、夏の京都をロングテールで走り、バッグを背負わないで走る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイクの保管

ロングテールバイクをどこに、どう置くか? ロングテールを買おうと思ったとき、最初の壁がそこにあると思う。 ぼく自身も、数ヶ月前までは、 「うちは置く場所がないから…」 と、完全にあきらめていた。 しかし、心底“欲しい”と思ったとき、 人は、なんとかして、それを実現する工夫をする生き物であると学んだ。 そう、「置き場所がない」は、自分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

できました♪

前回の記事で「本日のお品書き」なんて、ちょっとふざけて紹介したmy TOKYOBIKEの改造予告。きっちり形になったので報告します。 ↑これが改造を終了した状態。 改造前を撮るのを忘れてた。 そうそう、なぜ今回改造を試みたか? 一番のテーマは、標準仕様のハンドル幅が自分の体に合わなかったから。オリジナルのハンドル幅は49cm。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のお品書き

本日は、腕によりをかけてお料理いたします。 お品書きにはございませんが、  ワコーズ ラスペネ  ワコーズ メンテルーブ もご用意しております。 *** なお、こちらの料理は、実際には食せません。当然、洒落なわけですから。 TOKYOBIKEのハンドル回りの改造のためのお品書きということで、ご了承ください。 乞う、ご期待。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪上モンスターに乗る

サーリー/パグズレイ。このモンスターバイクと最初に出会ったのは、初めてミネソタに出かけた2006年の冬だった。氷点下30度に迫ろうとする極寒のなかでも笑顔で走るサーリーのスタッフに、自転車という乗り物の可能性をあらためて知らされることになった思い出の旅だ。 ↑パグズレイの新型フレームを雪上テストした。 そして、09年。サーリーのモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more