テーマ:サイクリング

自転車にのって海を目指せば

葉山芸術祭に参加している岬自転車商会さんの 芸術祭最後のイベント『灯台一直線サイクリング』に参加した。 五月晴れを絵に描いたような天気に恵まれた三浦半島某所。 10数名の参加者が、思い思いの自転車に乗って集まってきた。 30年選手のシングルスピード乗りもいれば、 アレックス・サンジェもいる。 かと思えば、小径車も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフレクター

ぼくの自転車=サーリーは、友人からいただいたステッカーを ところかまわずベタベタと貼ってある。 最近では、もう貼るスペースを探すのに苦労するほどだ。 そして、先日、旧い友人から洒落たステッカーをいただいた。 なんと、光があたると反射する素材で作られている。 節電の影響で、今の東京の夜は暗い。 赤色のフラッシュライトと組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風評被害をぶっとばせ!

今日は、5月20日に発売予定の『バイシクルナビ』の取材に出かけた。 毎号、水の良い土地を訪ね 自転車で走り、美味しいものを食べて、美しい景色や その土地の文化を取材してまとめるプチ紀行文だ。 この号の取材をどこにするか? 大いに悩んだ。 というのも震災と、あの原発事故の影響を少なからず考えたから。 そう、真っ先に行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいロングテールバイク

新しいロングテールバイクがやってきた。 エクトラサイクルの新型ラディッシュだ。 本国では、昨年発表されていたラディッシュの2世代目。 ようやく日本における発売がスタートした。(待ってました) ちょっと曇っていたので、写真は暗いけど なかなかかわいらしい自転車だ。 新しいラディッシュは、初期型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真と自転車

久しぶりに一眼レフを持ち自転車に乗って走った。といってもまだ休暇ではなく、1月20日に発売される雑誌『バイシクルナビ』の取材のため。毎号、水のいい街を訪ね、自転車で走る連載を書いていて、その取材というのが主たる目的だ。とはいえ、誌面を飾る写真は同行のカメラマンが撮影してくれる。今日は、その隙を縫って、少しだけシャッターを押してみたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天然水紀行

バイシクルナビという自転車雑誌で連載している天然水紀行。毎号、水の豊な町を訪ね、その周辺を走り名所旧跡や、その土地の食を巡る企画。7月20日に発売された最新号では、福島県喜多方市を走った。 酒蔵の仕込み水に使われる水は、ミネラル分が豊富で、なんとも美味しい水だった。そして、その水でスープを仕込むラーメンまで堪能した。坂もほとんど無く、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

喜多方を行く

喜多方を走った。自転車は、自慢のロングテールバイク=ラディッシュで。会津・喜多方は、言わずと知れた米どころ。夏は暑く、冬は寒い。なので、本格的な暑さがやってくる前、梅雨の晴れ間を狙ったのだ。 喜多方駅前から走り出し、市内をぐるりと35kmほど。美しい田園風景や、みごとな蔵をみながらカントリーライドを堪能した。そして、喜多方の名水と米で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海まで走ってみた

午前3時に目が覚めてしまった。再び寝るのもなんだし、のんびりワールドカップ・サッカーのダイジェストをみながら、出かける準備をはじめることにした。 雨具に工具、カメラに着替え。それと、ジューサーとクーラーボックスとまな板とナイフと…。。。もちろん、全部、自転車に積んで行くのだ! 両手で持っても十分に重い道具をラディッシュのリアバッグに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏の一枚

名古屋に『circles(サークルズ)』という洒落たサイクルショップがある。先日、ここを訪ねたときに、1枚のポロシャツを買った。 Raphaというイギリスのブランドで、シンプルなデザインと上質な素材で作られたサイクル・ウェアが、違いの分かる大人のサイクリストの間でじわりと広まっている。 このポロシャツのいいところは、素材にメリノウー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twitter Ride

「ツイッターを使って、新しいスタイルのグループライディングができるかも?」。なんとなく思いついたアイデアを先日行なわれたサーリー・ジャパン・ツアー2010の初日に試してみることにした。 じつは、各地のプランが決まるなか、東京ラウンドの初日だけが、内容が未定のままに開催日だけが迫っていた。ボクのところに企画の打診があったのが、開催10日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌いいとこ、自転車どころ

月曜に長いツアーを終えて帰京した。 連日のライディングと飲み会で、心身ともにヘロヘロだ。 ようやく何かを書くという気力が戻ってきたので、またまた報告を少し。 札幌の最終日は、午後3時までオフとなった。 それまでの時間、サーリー・クルーは、定山渓の温泉へ出かけていった。 札幌の温泉は、タトゥーを入れていても問題ないらしい。 名古屋で追い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京、名古屋、倉敷、札幌

いよいよ今週土曜(5月22日)から、【SURLY JAPAN TOUR 2010】がスタートします。日本でも、ここ数年人気が高まっている個性的な自転車ブランド=SURLYのスタッフが各地を走ります。SURLYファンも、気になっている方も、ぜひ彼らと直接話し、一緒に走りましょう。そして、彼らのスピリットに触れてみてください。 詳細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月晴れの日曜日

まもなくアメリカからやってくる客人を連れて走るコースの下見をするために 昼過ぎから、愛車サーリーで出かけた。 代官山、青山、原宿などを走り、そこから一気に世田谷を駆け抜けた。 湿度が低く、晴天で、気温もほどよい。 まさにサイクリング日和だ。 世田谷に入ると、道端には時おり農産物の無人直売所が出現する。 何軒か覗いてみると、サヤエンドウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天。雪道を自転車でふらふらと

ミネアポリスに到着してから、今日で二日目。成田を飛び立ち約11時間。同日の昼前に到着するや、あわただしくツーリングに出かけた。ぼくたちを迎えてくれるのは、もう日本でもおなじみになったサーリーのクルー。「今年は、ちゃんと走りに連れて行ってよ」と事前にお願いしていたので、うまくスケジュールを組んでくれた。 ↑いつもの凍った川へ。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この秋、三宅島に“島走(とうそう)”せよ

ビーパル本誌撮影の際に、お手伝いをしてくれているアキちゃんからメールがきた。なんでも、今年で2回目の開催になる『三宅島エコライド』というイベントの広報をしているそうだ。このイベントは、サイクリングを楽しみながら、同時に三宅島の魅力にふれ、しかも参加費の1%が三宅島復興のために使われるという。受付は、7月1日にスタートした。まったりとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安曇野ポタリング

梅雨の合間を狙い、日帰りで長野県安曇野に出かけた。といっても遊びではなく、隔月で発売される自転車雑誌で連載している『天然水紀行』という企画の取材のため。水がいいところは、食もよし。そして、自転車で走るにもいい。と勝手に決め付けスタートした企画なのだが、もう14回を数え、その例に漏れた場所はこれまでひとつとしてなかった。この取材で各地を訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくばへタイムスリップ

少し前の話になるが、久しぶりに茨城県つくば市に出かけた。いつものように折りたたみ自転車と、つくばエクスプレスを組み合わせて。ETC休日割引の影響で、道路は大渋滞。しかし、電車はガラガラ。快適な休日を楽しむには、大衆の流れの裏をかくのが一番。それに、無駄なCO2を出さなくてすむしね。 前回、つくばを訪れたのは半年前。丁度、稲刈りの頃。野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーパル「自転車特集」進行中!

みなさま、更新が滞りましてごめんなさい。 言い訳をしますと、今年も恒例のビーパル本誌3月号「自転車特集」の取材と執筆に追われていました。お詫びに、ちょろっと情報を漏らしちゃいます。 今回のテーマはサイクリング。ちょい乗りから、ちょい旅まで、人と道具、そして旅のルポなどでページが構成されています。で、ボクはといえば、自転車カタログ編を担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒とサッカーと自転車と(その2)

朝から塩釜港を走り抜け、塩釜水産物中卸市場へ出かけた。日曜朝市が催されていたためか、驚くほどの賑わいだった。客も多いが、店も品数も魚種も豊富。マグロが丸ごと転がっていれば、宮城県産のカキもゴロゴロ。近海で獲れたキンキやカサゴなども揃う。聞けば367もの店舗が入っているという。気が付けば1時間以上をこの市場で過ごしていた。お土産用に宮城県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒と自転車とサッカーと

仙台へ出かけてきた。今年も天皇杯(サッカー)を観戦するため。早朝、最寄りのJR駅である渋谷まで出かけ、そこで自転車をパッキング。山手線、東北新幹線を乗り継いで仙台へ。駅前で自転車を組み立て北へ走り出す。仙台の街並は美しい。きれいに区画され、電線も地中に埋められている。しかし、信号待ちの時間が長いのなんの。しかも、幹線道では頻繁に赤信号に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高のメリットを自分に還元する

欲しいものはたくさんあれど、ちょっと高価で手がない。それが英国のサイクル・アパレル・ブランド『Rapha』の製品だ。素材や縫製など、細部までこだわりぬいたデザインは、一度着たら病み付き。なかでも冬場のサイクリング用に気に入っているのが、メリノウールで作られたジャージだ。体へのほどよいフィット感と着心地のよさ、発汗性能、保温性、防風性と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回秩父サイクルトレイン

昨年同時期に初めて開催された第1回から数えて3回目。『秩父サイクルトレイン』に、またまた参加した。回を重ねるたびに運営はスムーズになり、今回は集合時間も30分繰り下げ。朝7時西武池袋駅集合となった。ここでの待ち時間も短縮され、流れるように電車の中へ。今回も、トイレ付きの車両が大活躍。少々眠さはあるが、2時間ほどをまったり電車の中で過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ささやかな喜び

久しぶりに多摩川サイクリングロードに出かけた。といっても、二子玉川から登戸に上り、そこから丸子橋まで走っただけ。1時間ちょっとのライディングだ。摂氏34度近い気温のためか、歩く人もサイクリストも少ない。走りながら風を受けていても、汗がボタボタと落ちる。それでも、自宅でパソコンに向かって仕事をしているよりは、はるかに気持ちよく楽しい時間を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more