テーマ:サーリー

お知らせ

皆様、こんばんは。そして、ご無沙汰しております。 本日は、大きなお知らせがございます。 ライターとして29年、フリーランスライターになって24年の時が経ちました。 その間、仕事について、生き方について いろいろと考えることもあったのですが、 今年は、様々な変化の年と位置づけ、自分を変えることに挑戦してみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふらっと海まで

何時まで飲んでたのだろう。 いつもの近所のBARで。 ビール、ビール、そして、お客様が持ち込んだインドのウイスキーをいただき 最後は、いつものメーカーズマーク。 そんなわけで、朝4時に起床するはずも起きられるわけがなく 自宅を出発したのは朝10時を過ぎていた。 できれば三浦半島を一周。 無理なら引き返せばいいし、途中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マウンテンバイクの革命かも?

固定概念を消し去れ。 自らの殻を破る力がある人だけ読んでほしい。 ここから先は、想像力のない古い頭の人間には到底理解できない話だから。 一言で言うならば、革命。 今までのあらゆるマウンテンバイクの常識を この自転車は、いとも簡単に打ち消してしまった。 砂利が浮いたグラベルから、ルーツが張り巡らされたシングルトラックま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Drunk with Surlybikes

毎年、冬のミネアポリスを訪問すると 決まってサーリーの連中が賑やかなパーティーを開いてくれる。 ありがたいことだ。 今年は、大雪の影響で開催が危ぶまれたけれど ブランドマネージャーのピーターがダウンタウンまで送ってくれたおかげで 美味しいビールと料理、そして楽しい時間を過ごすことができた。 ミネソタのローカル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HANGOVER MAGAZINE

先週、新潟県三条市にあるsnow peak HQ キャンプフィールドで開催された 「FATBIKE雪上試乗会」にて、参加してくださった皆様に、 無理やり持ち帰っていただいた冊子。 その日が「HANGOVER MAGAZINE」のお披露目となりました。 数日前から、僕の自転車仲間の一部の方にも、送ったりしているので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回ウインターファットバイクミーティング

昨年に続き、今年も釧路湿原周辺で開催された 『第2回ウインターバイクファットバイクミーティング』。 今回も冬の釧路を堪能してきた。 金曜日から現地に入り、初日は このイベントの主催者で釧路湿原MTBクラブ代表でもあり、 ファットバイク乗りの第一人者としても知られる 沢田正雄さんのガイドで、市街地をポタリング。 新釧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら…

今更ですが。 あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 年末年始は、サッカー三昧であっという間でした。 年末は所属チームで出場した12月30日のカップ戦で優勝。 観戦のほうでは、12月29日の国立でFC東京が負けたけど すでにチケットを買ってあったので、元旦も国立で観戦。 年始は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒、シングルスピード

何が何でもこうしなければいけない。 なんてこだわりが近頃すっかり薄れてきた。 その最たるものが、愛車のクロスチェックの変化だ。 この自転車は、一生シングルスピードで乗ろうと決めていたのだが 数ヶ月前、遂に変速機を搭載してしまった。 というのもサッカーの疲労が抜けなくなり 驚くほど足がダメージを受け続けているから。 夏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のインターバイク

9月18日~20日にアメリカ ネバダ州ラスベガスで開催された 北米最大の自転車ショーに行ってきた。 なんと恐ろしいことに、今年は3泊4日の弾丸ツアー。 水曜の未明に羽田からシアトルを経由してラスベガス行きに乗ると、 火曜の夜にラスベガスに入れる。 そしてショー最終日の金曜午後にラスベガスをたてば 土曜の夜に羽田に戻れる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テストライド【SURLY PUG OPS2014】

他のモデルに先駆けてサーリーの2014年モデル、パグズレー、ムーンランダー、ビッグダミーが日本で発売を開始した。7月に北海道釧路市で行なわれた『第3回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング2013』に新型パグOPSを送りこみ、3日間に亘り試乗してみた。 パグOPSは、パグズレーの上位機種。フレームこそ標準モデルと同じでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釧路湿原・ファットバイク・夏

『パグズレイ・ファットバイク・ミーティング』は、早いもので今年で3回目を迎える。 釧路湿原MTBクラブ代表の沢田正雄さんの呼びかけにのり 初めて出かけたのがもう2年前。 初年度は4名だった参加者も今年は9名に。 クラブメンバーのほか、古い友人2名も参加。 今年も楽しい時間を過ごした。 今回は、代表の沢田さんに無理を言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SURLY JAPAN TOUR 2013

今年もやつらがやってきた。 そして、今年も一緒に走った。 そう、やつらとはサーリーの皆様だ。 名古屋、知多半島、日間賀島、大阪、倉敷、しまなみ海道、広島、京都。 こんなところを一緒に旅した。 今回のメンバーは、ピーター、デイヴ、トレバーの3人だ。 全国の有力ディーラーが集結した名古屋のプレゼンテーションからは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

29+というプラットフォーム

ちょっと時間が経ってしまったが、今年2月にミネソタに行き サーリーの開発者から仕入れた情報を少々紹介しよう。 まず、いよいよ日本で発売開始されたクランパスについて。 サーリーは、このモデルで初めて採用した 29×3インチタイヤと幅50mmのリムを組み合わせた自転車を 『29+』と呼ぶ。 これは単なるタイヤやリムのサイズで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車特集号。もうすぐ発売です

皆様ご無沙汰しております。 ようやく秋らしくなってきましたね。 じつは、10月10日に発売される雑誌『BE-PAL』(小学館)で およそ3年ぶりとなる自転車特集が掲載されます。 8月下旬から正式にこの仕事がスタートしたわけで、 企画提出、取材準備、取材、執筆と、バタバタしておりました。 およそ1ヶ月。先日ようやくすべての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SURLY JAPAN TOUR 2012 無事終了

2年ぶりに来日したサーリークルーの皆様。 今年は、7月末から8月上旬にかけて各地を巡った。 今年上旬の話では、 「昨年発売されたムーンランダーのプロモーションになるだろう」とのことだったが 1ヶ月ほど前に、2013年に向けた新モデルが 今回のツアーに間に合うことが判明。 モデル名は、クランパス。 29×3インチのまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOKYO NIGHT RIDE

久しぶりに夜の東京を走った。 昨年までなら、ライトアップされた建造物をいくつも眺めながら クルージングできる完璧なナイトライドコースだ。 しかし、今の東京は真っ暗。 へたすりゃ、丸の内周辺でも足元が見えない場所があるほど。 思いのほか、クルマも人も少なく走りやすいことだけが唯一の救いだった。 昨年までの賑やかな東京の夜は、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらにサーリー2011年モデル情報

3回にわたり紹介したサーリーの2011年モデル。じつは、まだまだある。 まずは、ここにきて日本でも俄然注目度がアップしている29er(29インチ・ホイールのMTB)=カラテモンキーについて。まずフレームの形状が変更された。トップチューブの位置を下げ、フレームの上にまたがったときの足つき性を高めている。同時にフレーム・チューブの素材、内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ビッグダミー

サーリー2011年モデルの続報。今回は、ビッグダミーを紹介する。 サーリーがデザインしたロングテールバイク=ビッグダミーは、2007年の登場以来、初めての大きなモデルチェンジが施された。最大の変化は、フレームのトップチューブ(ハンドル下とサドル下を結ぶパイプ)が、ベンドされたものからストレートタイプになったこと。あわせてシートチューブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題の新型スノーバイク

幅4インチ(約10cm)までのタイヤを履けるモンスターマシン=サーリー/パグズレイ。2010年に引き続き、2011年に向けても仕様変更が施された。最大のニュースは、初めて完成車が設定されたこと。シマノの24段変速(前:SLX、後ろ:デオーレ)、メカニカルディスクブレーキなどを搭載。タイヤは、サーリーが開発したラリー(前)とエンドモーフ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーリーの新提案は…

9月に開催された北米最大の自転車ショー=インターバイク。この会場で、一番おもしろかったのが、サーリーのブースだ。今年は、新モデルの追加や仕様変更など、このブランドはじまって以来の大きな変更が行なわれた。なかでも、一番の注目がトロール&トレーラーだ。 新登場した26インチ・ホイール、クロモリ・フレームのトロール。 里山ライドにも良さそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑を乗り切る秘策

今年の夏は暑い。でも、これまでにないほど体が良く動き、おかげで元気に日々自転車で走り回っている。 その理由は、おそらく水分補給の方法を今までと変えたからではないだろうか?  たまたまネットでみかけたポカリスエットのホームページ。そこに、「真水よりも体の水に近い」と書いてあった。意味がよくわからないので、いろいろと読んでみると、その理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空がきれいだぜー

連日の晴天。気持ちいいねー。やっぱ夏は夏らしく、こうじゃなくちゃ。 今日は、二子玉川でサッカーの練習試合。もちろん、自転車で出かけた。気温も高いし、太陽はまぶしいけど、今日は湿度が低く、自転車で走っても汗が出ない、乾いた風がサッと拭きとってくれるから。 いやー、ほんと気持ちいい。こんな日に冷房の効いた室内で過ごしちゃダメ。自転車です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして、札幌

ずいぶん時間が経ったような気がする。5月の半分近くをサーリーの連中と過ごした日から。 今回のツアーについて、来日した4人がそれぞれに、各地のレポートを1本ずつブログで公開している。ようやく最後の札幌編が昨日アップされた。書いたのはジョン・フレックだ。ジョンが来日したのは、今回で3回目。3年連続だ。 最初は、寡黙でまじめなヤツ、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーザン・ブルース

最近、ハードプレーしているCD。それが、JAMOOのファーストアルバム『ONE of the FEW』だ。5月に札幌に行ったときにJAMOOのライブを初めて聴いた。その心地良くもパワフルなサウンドに、すっかり魅了されてしまった。 昼間はイケてるサイクルショップ。そして、夜になるとライブハウスに変身。そんな怪しげなステージに立つのはわず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

from Minnesota

ミネソタから、うれしい知らせがきた。先日来日して各地で旋風を巻き起こしたサーリーの連中が、彼らのブログで日本の旅のレポートをアップしている。まだ東京と名古屋だけだけど、よかったらみてやってください! ■SURLY BLOG 【TOKYO】 ■SURLY BLOG 【NAGOYA】 ■SURLY BLOG ■SURLY FLICKR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粋で便利な小さな部品

先日のツアーの前に、小さなパーツをひとつ取り付けた。それが、サーリーの『Tuggnut chain tensioner(タグナットチェーンテンショナー)』だ。 リア変速機でチェーンの張りを調整できるマルチスピードと異なり、シングルスピードは、なんらかの構造でチェーンを引っ張り、たるみを取る必要がある。そのためのチェーンテンショナーが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twitter Ride

「ツイッターを使って、新しいスタイルのグループライディングができるかも?」。なんとなく思いついたアイデアを先日行なわれたサーリー・ジャパン・ツアー2010の初日に試してみることにした。 じつは、各地のプランが決まるなか、東京ラウンドの初日だけが、内容が未定のままに開催日だけが迫っていた。ボクのところに企画の打診があったのが、開催10日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌いいとこ、自転車どころ

月曜に長いツアーを終えて帰京した。 連日のライディングと飲み会で、心身ともにヘロヘロだ。 ようやく何かを書くという気力が戻ってきたので、またまた報告を少し。 札幌の最終日は、午後3時までオフとなった。 それまでの時間、サーリー・クルーは、定山渓の温泉へ出かけていった。 札幌の温泉は、タトゥーを入れていても問題ないらしい。 名古屋で追い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ札幌へ

東京、名古屋、倉敷と各地を走ったサーリー・ジャパン・ツアー。ついに最終目的地、札幌でのイベントがスタートした。初日は、晴天に恵まれ、札幌らしい清々しい空気の中を大勢のサイクリストたちと走った。 自転車道路や農場、白樺並木を抜け、郊外の公園まで。そこでゆっくりとピクニックを楽しむ。広大な大地にどこかゆったりとした時間が流れるような札幌。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶりの倉敷(プロローグ)

サーリーのクルーとともに、名古屋から倉敷にやってきた(といっても、これを書いているのは札幌なんだけど。倉敷では、ネット回線が確保できなかったため。飲みすぎていたわけではない)。 サーリー・クルーが倉敷を訪れるのは3年ぶり。二度目ということもあり、地元の方のサーリーへの思い入れが、さらにアップしていることが熱く伝わる旅だった。夕方、ホス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more