テーマ:シングルスピード

大人のピスト

ピストを買った。 もう50歳をとっくに過ぎているというのに。 このブログでも書いたけど、 先日、久しぶりにちゃんとしたピストに乗ったら、おもしろいのなんの。 それはまるでコンパクトなスポーツカーのよう。 その感覚を再び味わうために買ってしまったのだ。 ALL-CITY BIG BLOCKっていう名前。 現行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Inspired by JYD

まず、このムービーを観て観て! The JYD: Run Through The Jungle from Brendan Lauer on Vimeo. これはALL-CITYが昨年限定発売したJYDというフレームのプロモムービーなんだけど、ガツンとやられた。かっこいいよね、このスタイル。 クロモリのフレームは、サス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのシングルスピード

雑誌「オルタナ」連載記事の取材のため、 渋谷のピラーカフェでピストを借りた。 久しぶりのシングルスピード。 しかもトラックバイクっぽいジオメトリー。 慣れていないと扱いにくいとのことで 通常は貸し出しをしていないそうだが、 取材ということで特別にお借りできた。 まあ、これが楽しいのなんの。 ハンドリングはクイック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

All City

今回は、ブログ休止中にアメリカで取材したネタを少々。 ソースは、2月にミネソタ州で行なわれたフロストバイクという展示会取材より。 ミネアポリス仕様のフィクスドバイク。 冬季、この街では、雪を溶かすための薬剤が容赦なく道路に散布される。 これが強烈で、自転車の変速機につくと故障の原因となる。 そこで、故障しないフィクスド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京湾ごろ寝(偽)

朝から自転車に乗って出かけた。目指すは東京湾。といっても東京湾は広い。そこで、手っ取り早くアクセスできる平和島あたりから海へと近づいた。 大森ふるさとの浜辺公園から京浜島を経由して城南島へ。端っこにある城南島海浜公園へと出かけた。途中の道路は大型トラックだらけ。しかも上空にはひっきりなしに飛行機が飛び交い、うるさいのなんの。えらいとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シングルスピードで覚えるメンテナンス

『シングルギアバイクメンテナンス』(芸文社)1600円。本日発売されました! 変速機がないから、構造的にシンプルなシングルスピードバイク。 ここから自転車のメンテナンスを覚えよう、はじめよう! そんな主旨で初心者にも分かりやすいよう編集されています。 ぜひぜひ、書店でチェックしてください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I love single.

シンプルであること。シングルスピードバイクの魅力を一言で語るならこれにつきる。 しかし、シンプルという意味は、人それぞれ捉え方が異なるようだ。 ニューヨークのメッセンジャーは、「変速機のトラブルによる配達時間の遅延や、修理をする金を節約するためにシングルを選んだ」と語る。ユタ州スリックロックでマウンテンバイクガイドを務める男は、「機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車いじり

しばらく乗っていたシングルスピードをちょっといじってみた。 今までは、普通の自転車と一緒で、ペダルをこぐ足を止めたときに 後輪は、なんの問題もなく回ってくれた。 これは、後輪のギアの内部にフリーというパーツが付いていて、 前にこいだときだけ力が伝達される仕組みになっているから。 今回は、このフリーを外して固定ギアに改造した。 後輪とギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハレイワ・メトリック・センチュリーライド *3

(前回から続く) 午前10時過ぎ、ゆっくりと休憩をとってからスワンジー・ビーチパークを出発した。このイベントの制限時間は、ゆるい。午後4時までにゴールすればいいのだ。なので帰路は遠慮なくゆっくり走り、美しい景色を見つけたら立ち止まり、存分に楽園の空と海と空気を楽しんだ。 なかでも、折り返し地点に近いカハナ・ベイは特別。誰もいない静か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイより

先週からハワイ・オアフ島に来ている。 今回は、ハレイワ・メトリック・センチュリーライドに出場するため。 いつものように自転車をばらしてハワイへ持参。 そして、自転車三昧の日々を過ごした。 もちろん、センチュリーライドも気持ちよく完走。 今は、腕や顔が真っ赤に日焼けしてしまった。 こちらは、天気もよく気温もいつもより低め。 絶好の自転車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

07年を振り返ってみた

いわゆる生活自転車ではなく、スポーツをするためにデザインされた自転車に乗り始めて、30年余り。長い年月を経て、今年、ようやくひとつの答にたどりついた。ロードレーサーで、自転車のスピードの虜になり、BMXで空を舞う自由を体験した。そして、MTBで野山を駆け巡る気持ちよさとスリルを追求してきた。そして、もっと速く、もっと楽しく…、と欲するま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイクルトレインに乗って

関東地方にも、ようやく冬らしい冷え込みがやってきた週末、ちょっとした自転車イベントに参加した。集合は朝6時30分、西武池袋駅裏。自転車に乗って集合場所に行くと、朝焼けのなか、たくさんのサイクリストが集まっていた。そして、受付をすませ係の方の案内でゾロゾロと移動。通用口から、西武池袋線のホームに移動した。するとまもなく、緑色のプレートをつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007ホノルルセンチュリーライド体験記(後編)

今回、装着したタイヤは、シュワルベ/マラソンという、パンクしにくいタイヤ。突然破裂したチューブは、完全に裂けていた。タイヤに外傷はなし。ゆえに原因は、前日のうちに空気が自然に抜けることを計算し、少々高めに入れた空気圧の影響だろう。気温の上昇と路面との摩擦熱など、空気が膨張したと推測する。用意したスペアチューブは1本だけ。これを早々に使い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007ホノルルセンチュリーライド体験記(前編)

9月30日(日)に開催された『ホノルルセンチュリーライド』。ワイキキからスタートして、オアフ島の東側50マイル(80km)のコースを往復する自転車のファンライド・イベント。年齢制限もなく誰でも気軽に参加できることから、近年、「自転車版ホノルルマラソン」として、日本からの参加者も増えている。今回の参加者は3629名。うち日本からは1829…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホノルルより

3年ぶりにホノルルセンチュリーライドというイベントに参加するためハワイにやってきました。 昨日、こちらに到着し、足慣らしのための自転車散歩を楽しんでいます。 ワイキキ周辺をうろうろし、現代美術館に行ったり、ビーチでサンセットを眺めたり。 今回は、もちろん自分の自転車を運んできました。 ワイキキには、レンタル自転車もあるけれど、 やはり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅い夏休みはホノルルへ

9月30日に開催される『ホノルルセンチュリーライド』に急遽参加することにした。たまたま仕事の予定がスパッと空き、しかも溜め込んだマイレッジでピッタリの便が難なく抑えられたから。「これは、絶対にハワイが呼んでるんだ!」と思い込み決断したのが、先週の木曜日のことだった。 04年には、取材を兼ねて参加。カーボン製のロードレーサーの威力もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミネアポリスで夜遊び

およそ半年振りにミネアポリスに出かけた。今回は、自分のサーリーを持って。そう、自分が乗る自転車が、どのような環境で作られたのかをたしかめたかったのだ。 サーリーは、ミネソタ州の州都ミネアポリスの郊外にあるブルーミントンという町でクリエイトされている。5人の開発チームが、プランを出し合い、ユニークな自転車だけを製品にして送り出す。このブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車でメタボ…を予防する

「あれ、ちょっと痩せたんじゃない?」 この1週間の間に何度、こんな言葉をかけられたか。特別なにかトレーニングをしているわけでもなく、ただ暑い日が続くだけで汗をかき自然に痩せてしまうのだ。痩せたと言われても、現在のウエストは84cmもある。メタボリック・シンドロームが加速するボーダーラインまであと1cmしかない。なんとかしなきゃ…。なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンプルにいこうぜ!

雑誌の取材で使うため、ノーマルのままにしておいた愛車クロスチェックをようやく改悪することができた。改造したのは、ハンドル周りと変速機周辺。ハンドルは、ママチャリ風のアップライトなものにした。と同時に、ステムをアルミニウム製からクロモリスチール製に交換。これは全体に細身のシルエットの統一感を追求するため。ほかにハンドル周りでは、ブレーキレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more