テーマ:運ぶ

ロングテールバイクを自分らしく

天気予報は微妙だが今週の土曜日に 『神奈川ロングテールバイクミーティング』が開催される。 これは、神奈川在住のロングテールバイク・オーナーが主催する親睦会で 昨年に続き、今年で2回目となる。 今、僕が乗っているロングテールバイク=エクストラサイクル・ラディッシュは この製品を輸入しているモトクロスインターナショナルからお借…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと積んでみた

某カード会社の会報誌の撮影の合間、 撮影用に用意したロングテールバイクに もう1台の撮影車両のフォールディングバイクをたたんで積んでみた。 コンパクトに折りたためる自転車ゆえ、 ロングテールバイクのバッグに余裕で積載できた。 実際にこの状態で走ってみたが、なんら違和感なし。 見た目も馴染んじゃっているところに自己満足。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車にスーツケース3個を積んだ

明日の撮影用にスーツケース3個をレンタルすることになった。その会社は、渋谷の明治通り沿いにある。交差点が近いため、短時間でもクルマを置くのは難しそう。コインパーキングも少し離れているようだ。それに1人で3個持ってタクシーに乗るのもなんだし…。 そこで、ひらめいた。 「自転車で積めるじゃん!」 そう、こんなときこそロングテールバイク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイクルモードで

会場を歩きおもしろい製品を見つけては写真を撮り、メーカーの方と話をする。例年、サイクルモードでは、ジャーナリストとしてそんな仕事を続けてきた。 ところが今年は、そんな例年通りの仕事に加え、大役がひとつ舞い込んだ。そう、プレゼンテーションの進行役という仕事だ。 『ロングテールバイク・ストーリー ~夢を運ぶ自転車の開発秘話』 幕張会場2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイク・ミーティング vol.3

【11月3日に行なったロングテールバイク・フレンズミーティング東京の続き】 原宿駅前を通り神宮外苑へ。途中、直線路で振り返ると、その隊列の長いこと。 一般のクルマや歩行者に迷惑がかからないよう、 ぼくたちは無線を用意し、先頭、中間(2名)、最後尾で連絡を取りながら 約30名のグループをリードした。 実際には、信号待ちなどの影響で、 つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイク・ミーティング vol.2

【11月3日に行なったロングテールバイク・フレンズミーティング東京の続き】 この日は、少し冷え込んできたとはいえ、11月とは思えない気温の朝だった。 2010年、東京の気候は、どこか変だ。 しかし、サイクリストにとって、暖かな朝と眩しい日差しはありがたい。 朝9時過ぎに、カリフォルニアからやって来たロスとネイトを迎えに、 渋谷の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイク・ミーティング vol.1

気が付けば、いつの間にか10日以上の日々が過ぎていた。 柄にもなく燃え尽き症候群になってしまったようだ(笑 11月3日(水)文化の日。 この日は、ボクにとって忘れられない一日となった。 『ロングテールバイク・フレンズ・ミーティング東京2010』。 ちょっと長いネーミングだけど。 ミラクルな天気に恵まれ、集合場所の代々木公園には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーリーの新提案は…

9月に開催された北米最大の自転車ショー=インターバイク。この会場で、一番おもしろかったのが、サーリーのブースだ。今年は、新モデルの追加や仕様変更など、このブランドはじまって以来の大きな変更が行なわれた。なかでも、一番の注目がトロール&トレーラーだ。 新登場した26インチ・ホイール、クロモリ・フレームのトロール。 里山ライドにも良さそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の手づくりバッグ【新作登場】

元メッセンジャーであり熱烈なサイクリストである女子が、1点1点手づくりしてくれるサイクリストのためのバッグがある。それが『コゼバッグ』だ。一昨年、買い物に便利なうえ、街で持っていても違和感がない、という理由で、上がボーンと開いたトートバッグ型のメッセンジャーバッグを考案。これが、街乗り系のサイクリストの絶大な支持を受け、デビューと同時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイクの秘密

ロングテールバイクの代表選手エクストラサイクルのシステムには、それぞれのパーツごとに洒落たネーミングが付けられている。そして、その各部には、よく考えられた機能性がデザインされている。今回は、『フリーローダー』と名づけられた便利なサイドバッグの隠れ機能を紹介する。 エクストラサイクルのロングテールシステムは、基本的に分解ができる。ナイロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜を運ぶ てづくりのカゴ

最近、世田谷周辺の農産物直売所をめぐるとき、重宝しているカゴがある。長さ30cmほどの小さな手づくりのカゴ。素材はビニールのテープだ。先月、福島県喜多方市に出かけた時にJAの直売所で買った。値札には、ご丁寧に作者の名前まで記されていて、値段は1100円だった。おそらく農作業用に作られたものだ。 このカゴのいいところは、ビニールテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い日はロングテールで

昨日、最高気温30度を越えた東京。湿度も高く、歩くだけで汗が噴き出してくる。こんな日に自転車に乗るとき、背中にバッグを背負うことを“不快”と感じたことはないだろうか? ボクがロングテールを買った理由のひとつに、高温多湿の日本の気候にロングテールが合っていることに気付いたから。昨年、夏の京都をロングテールで走り、バッグを背負わないで走る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイクの集い【湘南編】

(前回からの続き) 湘南台公園へ到着すると、もう4台のロングテールバイクが集まっていた。 ボクと、その後、到着した1名を加えて全6台。 さらに、ロングテールに試乗したい方、興味津々の方も合わせて10名の参加となった。 心地のいい風が吹きぬける、大きな木の下で それぞれの自転車の改造論や ロングテールのあるライフスタイルについて、仲間同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海まで走ってみた

午前3時に目が覚めてしまった。再び寝るのもなんだし、のんびりワールドカップ・サッカーのダイジェストをみながら、出かける準備をはじめることにした。 雨具に工具、カメラに着替え。それと、ジューサーとクーラーボックスとまな板とナイフと…。。。もちろん、全部、自転車に積んで行くのだ! 両手で持っても十分に重い道具をラディッシュのリアバッグに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南でロングテールバイク・ミーティング

急な話。明日(6月13日 日曜)に、神奈川県藤沢市の湘南台あたりでロングテールバイクのプチミーティングが開催される。といっても大げさなイベントがあるわけではなく、神奈川在住のロングテール乗りの方が声をかけ、ロングテール仲間が集まり、親睦を深めるための会らしい。 ただ、このところじわりと増えているロングテールバイクが気になっている方は、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

運ぶよろこび

東京は久しぶりに傘がいらない天気になった。今日は、自宅を中心に雑用を少々。先日、コストコで買い物をしてクルマに積みっぱなしにしていた物をロングテールバイクで運搬した。うちは、自宅と駐車場が少々離れていて、手で持って運ぶには量が多かったから。 ↑とてもじゃないけど手では持てない。 そんな重い荷物もロングテールなら、軽々運べる。 なんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイクの保管

ロングテールバイクをどこに、どう置くか? ロングテールを買おうと思ったとき、最初の壁がそこにあると思う。 ぼく自身も、数ヶ月前までは、 「うちは置く場所がないから…」 と、完全にあきらめていた。 しかし、心底“欲しい”と思ったとき、 人は、なんとかして、それを実現する工夫をする生き物であると学んだ。 そう、「置き場所がない」は、自分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢を運ぶ自転車

ラディッシュが、我が家にやってきてから、早3ヶ月。その間にいろいろな物を積んで運んだ。そのたびに、なんともいえぬ心地いい満足感が得られることを知った。自動車で運べば何てことない物でも、自転車で運ぶだけで遊びや喜びになる。この感覚がたまらなく新鮮なのだ。 以前、サーリーとエクストラサイクルの連中に、「ロングテールで運んだもので一番おもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買ってしまった…

じつは、皆様に報告を忘れていたことがあります。そう、またまた新しい自転車を買っちゃいました。それは、たしか8月のことでした…。 こちらでも書いたとおり、ロングテール・バイクのプロモーションのお手伝いをし、東京、京都をエクストラサイクルのラディッシュをお借りして走りました。すると、その便利さ、スローな気分にすっかりとりつかれてしまったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテール軍団 京都へ行く

怪しい3人。東京にて。 …ロングテールの旅話の続き。東京で、試乗会やマスコミ&販売店向けのプレゼンテーション、そして、一般のサイクリストたちと自転車ピクニックで親交を深めたロングテールの伝道師たち。「乗れば信じられる」と何度も繰り返したロス・エヴァンスの言葉どおり、初めてロングテールにふれた多くの人が、ロングテールの楽しさ、軽さ、心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロングテールバイクの旅

なんだか慌しい夏だ。7月20日に長野県富士見パノラマで、およそ10年ぶりに全日本MTB選手権を観戦。そこから、あっという間に時間が流れてしまった。あまりにも密度の濃い自転車の日々。どこから皆様にお伝えしていいか、考えただけでワクワク。なんて、前置きはここまで。まずは、ロングテール・ツアーの報告「プロローグ編」から。 7月23日のこと。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ON TOUR

すみません、更新が遅れてます…。 じつは、今、アメリカからサーリーのスタッフと、エクストラサイクルのCEOが来日してます。 まあ、毎度のことなんですが、光栄なことに彼らのツアースタッフをしてます。 木曜から東京ラウンドがスタートして、今日、無事に終了。 明日から、京都に移動します。 そして、水曜には名古屋へ。 おれたちの旅はまだまだ終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の自転車生活

今までのジンセイ、「欲しい!」と思った自転車は、ほとんど手に入れてきた。自転車好きにとって値段なんて二の次。衝動買いしないサイクリストなんてボクには信じられない(!?)。しかし、今、心の中から手が出るほど「欲しい~!」と思っているのに、所有すらできない自転車がある。それが、サーリーのビッグダミーだ。 ↑これがビッグダミー。センタース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セレブの自転車

今、アメリカで最先端の自転車といえば、荷物を積める自転車だ。普段、ビジネスで使っているバッグを積んで通勤したり、セレブのお洒落バッグを傷つけることなく載せられたり、自慢のエコバッグも気軽に積める…。そんなスタイリッシュな自転車が次々に発表されている。しかも、その多くが高級車。1500ドル以上はあたり前、5000ドルを越えるような価格のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more