テーマ:便利グッズ

倉敷にお邪魔します!

皆様、こんにちは。 本日はお知らせがございます。 5月30日(土)~31日(日)に、岡山県倉敷市にあります FARMというサイクルショップにお邪魔します。 同日、FARMでは、タルタルーガとBIRDY、キャリーミーでおなじみの パシフィックサイクルズジャパンの試乗会が開催されます。 じつは4月の『自転車と旅×FOLD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コゼさんのフレームバッグ

京都でサイクリストのためのハンドメイドバッグを こつこつと作っているコゼバッグ。 毎年恒例となった東京受注会がスタートした。 12月5日には、代官山にあるお洒落なサイクルショップ=ポタベルフィーゴさんの ショップインイベントとしてコゼさんの展示が行なわれた。 前々から気になっていたオーダーメイドのフレームバッグのサンプルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスプレゼント

先日のこと。気の早いサンタさんからプレゼントをいただいた。   I BIKE   TOKYO と描かれたロングテールバイク用のテールプレートだ。 「BIKE」の部分は、実際には自転車の絵になっている。 このアイデアは、数年前にミネアポリスに行ったとき ローカルライダーにいただいたステッカーに由来する。  I BIKE  MPLS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の手づくりバッグ【新作登場】

元メッセンジャーであり熱烈なサイクリストである女子が、1点1点手づくりしてくれるサイクリストのためのバッグがある。それが『コゼバッグ』だ。一昨年、買い物に便利なうえ、街で持っていても違和感がない、という理由で、上がボーンと開いたトートバッグ型のメッセンジャーバッグを考案。これが、街乗り系のサイクリストの絶大な支持を受け、デビューと同時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜を運ぶ てづくりのカゴ

最近、世田谷周辺の農産物直売所をめぐるとき、重宝しているカゴがある。長さ30cmほどの小さな手づくりのカゴ。素材はビニールのテープだ。先月、福島県喜多方市に出かけた時にJAの直売所で買った。値札には、ご丁寧に作者の名前まで記されていて、値段は1100円だった。おそらく農作業用に作られたものだ。 このカゴのいいところは、ビニールテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粋で便利な小さな部品

先日のツアーの前に、小さなパーツをひとつ取り付けた。それが、サーリーの『Tuggnut chain tensioner(タグナットチェーンテンショナー)』だ。 リア変速機でチェーンの張りを調整できるマルチスピードと異なり、シングルスピードは、なんらかの構造でチェーンを引っ張り、たるみを取る必要がある。そのためのチェーンテンショナーが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏の一枚

名古屋に『circles(サークルズ)』という洒落たサイクルショップがある。先日、ここを訪ねたときに、1枚のポロシャツを買った。 Raphaというイギリスのブランドで、シンプルなデザインと上質な素材で作られたサイクル・ウェアが、違いの分かる大人のサイクリストの間でじわりと広まっている。 このポロシャツのいいところは、素材にメリノウー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Q:これは、なんでしょう?

さて、これは何でしょう? 東京・谷中の路地裏を散策していると、とある雑貨屋さんの前で、ご主人らしき男性が、不思議なものの写真を撮っていた。聞けば、駐輪用のブロックなんだという。写真は、ふたつならべた状態で、それぞれの溝にタイヤを入れて駐輪するそうだ。 これは、『典型(てんけい)プロジェクト』という、墨田区の地場産業をもう一度見直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ETC割引よりお得で楽しい休日の過ごし方

最近買った自転車グッズの中で、とくに気に入っているもの。それが、このサイドバッグだ。ざっくりとした手触りの厚手の帆布と本革を使っている。自分の自転車のフレームの色や雰囲気とピッタリ合いそうなことに一目惚れして衝動買いをした。 実際に使ってみると、まあ良くできている。バッグ本体の裏側の下部にあるフックを、リアキャリア(ラック)の下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリップの話

サイクリングをするときに、体が自転車に触れるのは手、尻、足の3箇所。ペダルやサドルは、機能性でしっかり選んでいるのに、グリップだけはなぜか気分しだい。「かわいい」という理由だけで、色だけで決めていないだろうか? じつは快適なサイクリングのために、グリップ選びはとっても大事なのだ。 手袋を買うときに、色だけで決る人は少ないと思う。きちん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオボトル

先日、アメリカ滞在中に、ショーの会場でサンプルのサイクリングボトルをいただいた。ただのプロモーショングッズだと思ったが、ホテルに戻り、ラベルをみて驚いた。3種類のうち、2種類のボトルに『Biodegradable』と書かれていた。そう、100%生物分解性のプラスチック、すなわち自然分解し土に戻りやすい素材で作られているというのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高のメリットを自分に還元する

欲しいものはたくさんあれど、ちょっと高価で手がない。それが英国のサイクル・アパレル・ブランド『Rapha』の製品だ。素材や縫製など、細部までこだわりぬいたデザインは、一度着たら病み付き。なかでも冬場のサイクリング用に気に入っているのが、メリノウールで作られたジャージだ。体へのほどよいフィット感と着心地のよさ、発汗性能、保温性、防風性と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さを乗り切る、いいもの見つけた!

ヒートアイランド=東京にも、ようやく冬らしい寒さがやってきた。皆さま、ちゃんと自転車に乗っていますか? わたしたちサイクリストにとって、路面が凍結して走れなくなるまでがオンシーズン(その気になれば、スパイクって手もあるし!)。しっかりと寒さ対策をして、真冬だって楽しくライディングしよう。寒さなんかに負けていられない! 先日、暖をとるア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more